抜け目がない

【漢字】抜け目がない
【読み】ぬけめがない
【意味】利益になりそうだと見据えたときの機会を逃さない。
【例文1】金銭に細かく抜け目がないヤツだよ。
【例文2】抜け目がない者こそケチでお金を貯めこんでいる。
【例文3】損得ばかり考えて抜け目がない。

抜け目がないをテーマにした記事

抜け目がない人の印象は悪い

世の中には抜け目がないという人が結構います。

抜け目がないというと、ケチなような印象を受けることもあります。


抜け目がないという意味は悪いイメージがつきますね。

抜け目だらけの人も逆に困ったものです。
自分はどうかというと、抜け目が多い方かもしれません。

抜け目がない人はいつもきちんとしていて、自分の利益ばかり優先して人生を生きているような人が多いです。
私もそういった人周りにいます。

抜け目がない人の方が仕事はできる人が多いのではないかと思います。
ビジネスはある意味シビアな所も多く、ちょっとしたスキや油断が大きな失敗に繋がってしまうこともあります。

しかし、抜け目がないという利点を生かしていけば、ビジネスで成功しやすくなるのではないかと思います。

抜け目がない人というのは努力してそうなっているのか、もしくは生まれつきの性格なのかは人それぞれだと思います。

相手の考え方や態度が良くないと思ったら、まずは自分がそうならないように気をつけていくことで相手の見え方も変わってくるのだと思います。

」で始まる言葉一覧

453.濡れ衣を着せられる 370.盗人にも三分の理 242.抜け目がない 328.盗人に追い銭 285.盗人猛々しい 534.濡れ鼠 493.濡れ手で粟 411.盗人の昼寝 154.抜き差しならない 82.糠味噌が腐る 198.抜け駆けの功名 66.糠喜び 22.糠に釘 110.抜き足差し足