恩を仇で返す

【漢字】恩を仇で返す
【読み】おんをあだでかえす
【意味】恩恵を受けたのに感謝もせず危害を加える。
【例文1】長年面倒見てやった部下がヘッドハンティングであっさり退職して恩を仇で返す。
【例文2】料理レシピを盗み恩を仇で返す。
【例文3】会社の金を横領をして恩を仇で返す。

恩を仇で返すをテーマにした記事

恩を仇で返す人の心理とは?

「恩を仇で返す」とは、ご存知の通り「恩を受けた人に対して、感謝するどころか害を与えるような仕打ちをする」という意味です。
誰しもが一度は、恩を仇で返された経験があるのではないでしょうか。
そこで今回は、恩を仇で返す人の心理について紹介していきます。

一般的な良識のある人ならば、誰かに恩を受けたら感謝をし相応のお礼をするものですよね。
しかし、中には無礼な人もいるもので、びっくりするほど恩を仇で返してくる人もいます。

恩を仇で返す人は、「自己愛」が強い人が多いです。
そのような人は、自分のことしか考えておらず相手の気持ちを考えられないため、
何かをしてもらったり助けてもらっても感謝するという行為ができないのです。

また、それとは逆に「心が愛情で満たされていない」人もまた多いです。
どういうことかと言いますと、人は心が愛情で満たされていれば同じように他人に愛情を
与えようとするものです。
しかし、愛情で満たされていない人は心に余裕がないので、他人に愛情を与える余裕がありません。
その結果、誰かに何かをしてもらっても何もしない、むしろ害を与えるなどといった
恩を仇で返すようなことをするのです。

ここまで、恩を仇で返す人の心理について紹介してきましたが、
そのような人とはどのように付き合っていけば良いのでしょうか。
それはずばり、見返りを求めない「無償の愛」を与え続けることです。
そうすることで、相手の心が徐々に愛情で満たされ、次第にこちらにも愛情を与えてくれるようになるでしょう。

」で始まる言葉一覧

1989.恩を売る  1974.恩を仇で返す  1959.恩に着る  1944.恩に着せる  1929.音頭を取る  1913.温故知新  1893.尾を引く  1871.折り紙付き  1846.親はなくとも子は育つ  1830.親の光は七光  1814.親の脛をかじる  1761.親方日の丸  1743.重荷を下ろす  1725.思う壺  1707.思うこと言わねば腹膨る  1689.思い立ったが吉日  1668.溺れる者は藁をもつかむ  1647.尾ひれを付ける  1626.お百度を踏む  1605.帯に短し襷に長し  1584.お鉢が回る  1563.十八番  1541.尾羽うち枯らす  1518.鬼も十八、番茶も出花  1495.鬼の目にも涙  1471.鬼の首を取ったよう  1420.鬼の居ぬ間に洗濯  1394.鬼に金棒  1340.鬼が出るか蛇が出るか  1311.同じ釜の飯を食う  1281.同じ穴の狢  1251.音に聞く  1221.男は度胸、女は愛嬌(敬)  1191.男心と秋の空  1161.お茶を濁す  1129.お茶の子さいさい  1097.小田原評定  1064.お高くとまる  1031.押しも押されもしない  1009.親思う心に勝る親心  998.押しが強い  965.教えの庭  931.お先棒を担ぐ  896.驕る平家は久しからず  861.後(遅れ)れを取る  824.臆面もなく  788.おくびにも出さない  751.奥歯に物が挟まる  712.屋上屋を架す  673.傍(岡)目八目  635.お株を奪う  596.陸に上がった河童  557.大目に見る  516.大目玉を食う  475.大見得を切る  435.大風呂敷を広げる  393.大船に乗ったよう  310.大手を振る  267.大きな口をきく  224.大きな顔をする  180.大男総身に知恵が回りかね  136.おうむ返し  92.王手を掛ける  48.負うた子に教えられて浅瀬を渡る  5.老いては子に従え