賛否両論

【漢字】賛否両論
【読み】さんぴりょうろん
【意味】賛成派と否定派の両方がいる。
【例文1】意見が賛否両論で収拾がつかない。
【例文2】ガン告知は賛否両論の意見がある。
【例文3】賛否両論で決め兼ねない。

賛否両論をテーマにした記事

賛否両論の憲法改正

北朝鮮のミサイル発射や核実験により、アメリカや中国、韓国、日本を巻き込み、朝鮮半島の緊張が高まりつつあります。
これまでもミサイル発射実験をたびたび行ってきた北朝鮮ですが、そのほとんどが日本海に向けたミサイル発射実験でした。
しかし今回行われたミサイル発射では、より長距離へ飛ばすことを目的とした実験を行ない、発射されたミサイルは日本の上空を通過し太平洋へ落下しました。
全国瞬時警報システム「Jアラート」が日本各地で鳴り響き、日本中で動揺や困惑の声が聞かれました。
私が違和感を持ったのはその後の日本の対応でした。
他国のミサイルが日本の上空を通過しても結局は「遺憾の意」を表明と、これまでと変わらず警戒・監視に努めていくという対応だったからです。
発射実験であるため爆弾は積んでいないとはいえ、北朝鮮のミサイルが通過してもこれまでと変わらない日本の対応、そして静観しているアメリカの動きなど、日本に住む人間として不安を覚えました。
ずっと平和を維持してきたことから憲法改正には賛否両論がありますが、なにかがあったときに自分の国を自分で守れるようにするには今のままで本当に良いのか、真剣に議論するべきときが来ているのではないかと思わされました。

」で始まる言葉一覧

1898.猿真似 1876.猿知恵 1852.猿芝居 1546.賛否両論 1523.三拍子揃う 1500.三拝九拝 1476.残念無念 1451.三年飛ばず鳴かず 1425.三人寄れば文殊の知恵 1399.三度目の正直 1372.山椒は小粒でもぴりりと辛い 1226.三顧の礼 1316.三尺下がって師の影を踏まず 1256.三三五五 1286.山紫水明 1345.三十六計逃げるに如かず 1134.去る者は日々に疎し 1166.触らぬ神に祟りなし 1196.三寒四温 1069.猿も木から落ちる 1036.座右の銘 1003.鯖を読む 970.里心が付く 901.五月の鯉の吹き流し 936.察しが付く 830.さじを投げる 794.砂上の楼閣 757.座して食らえば山も空し 679.酒は百薬の長 718.雑魚の魚交じり 602.先んずれば人を制す 866.左遷 641.策士策に溺れる 853.去る者は追わず、来る者は拒まず 889.才子多病 230.再三再四 316.才色兼備 481.先を争う 273.才子才に倒れる 563.先を越す 441.賽は投げられた 358.細大漏らさず 522.鷺を烏と言いくるめる 399.采配を振る 186.幸先がいい 54.細工は流々仕上げを御覧じろ 142.最期を遂げる 98.歳月人を待たず