抜き差しならない

【漢字】抜き差しならない
【読み】ぬきさしならない
【意味】どうにもならない様子。
【例文1】バスに遅れてタクシーも捕まらない。抜き差しならずだ。
【例文2】売り上げが伸びず抜き差しならない。
【例文3】従業員が足りなくて抜き差しならない。

抜き差しならないをテーマにした記事

抜き差しならない状況

抜き差しならないとはどうしようもなく困った状況を言います。
焦りますよね。私もどうにもならないくらいの窮地に立たされた経験があったのでチラシで見たことがある消費者センターに相談しました。
お住まいの地域に無料法律相談窓口があることを教えてもらいました。
まず、無料法律相談窓口に電話してみると、予約が必要とのことでしたから、朝一のバスで並び、整理券を獲得しました。私でギリギリ10名でしたのでほっとしました。無料法律相談は午後からの相談でして後の3時間は喫茶店に入り朝ごはんを食べて時間をつぶして待ちました。いよいよ相談時間になりました。所要時間は10分。言いたい事聞きたいことは事前にメモして大正解でした。子どもが小さくても親権がもてるということ。専業主婦でも親権が認められる可能性が大きいことがわかりました。家に帰ってもう一度これらのことを話して離婚問題を解決したいです。

 

」で始まる言葉一覧

453.濡れ衣を着せられる 370.盗人にも三分の理 242.抜け目がない 328.盗人に追い銭 285.盗人猛々しい 534.濡れ鼠 493.濡れ手で粟 411.盗人の昼寝 154.抜き差しならない 82.糠味噌が腐る 198.抜け駆けの功名 66.糠喜び 22.糠に釘 110.抜き足差し足