ない知恵を絞る

【漢字】ない知恵を絞る
【読み】ないちえをしぼる
【意味】大した知恵はないが、一生懸命考えれば良い考えが浮かぶかもしれない。
【例文1】ない知恵を絞って考えたイベントなので、成功してほしい。
【例文2】専門外の分野だが、ない知恵を絞る。
【例文3】ネタ切れでない知恵を絞る。

ない知恵を絞るをテーマにした記事

ない知恵を絞るのはどんな時

ない知恵をしぼるとは、切羽詰まった状態か、精神的に追い詰められた時など、緊急事態が発生した時に使われることが多い表現です。
例えば、何か決断を下さないといけない場合など、自分1人で考えて判断しないといけない時には、プレッシャーを感じながらも結論まで導きださないといけないので、必死になって考えるでしょう。
大事な決定事項を、周りに協力者が一人も下すことは、とても不安で孤独なものです。
ましてや、自分には分不相応で荷が重い仕事であったら、なお更そんな気持ちになるものでしょう。
そして、状況がその場から逃げだすことを許さない状況であるがこそ、ない知恵を振りしぼる、という矛盾した言葉になってしまうのです。
固くしぼったタオルから、さらに絞り上げて水を出すことは、並大抵の苦労ではない、という意味にも取ることができます。
別の使い方として、対外的には謙遜したり、多少自虐的な言い回しでもあります。
本当は、自分の能力ではそんなに苦労しないはずの決断でも、人にはそのように言ってみるとか、自分のアイデアを自慢気にしないようにするためのものです。
あまり得意気に自分の知恵をひけらかすと、あまりいい印象は与えないことを知り尽くした人の使い方だと思います。 

」で始まる言葉一覧

1432.名を売る 1529.名を捨てて実を取る 1482.名を借りる 1506.名を汚す 1593.名を馳せる 1677.南船北馬 1551.名を成す 1406.名を揚げる 1458.名を惜しむ 1572.名を残す 1635.難攻不落 1656.難色を示す 1614.難癖を付ける 1352.鳴り物入り 1293.奈落の底 1379.鳴りを潜める 1203.なめくじに塩 1233.名もない 1263.習うより慣れろ 1323.ならぬ堪忍するが堪忍 1109.涙に暮れる 1141.涙を呑む 1173.波に乗る 1077.波風が立つ 1011.怠け者の節句働き 1044.生兵法は大怪我の元 944.何食わぬ顔 978.名は体を表す 910.七転び八起き 780.七度尋ねて人を疑え 803.情けは人の為ならず 689.泣く子と地頭には勝てぬ 728.泣く子も黙る 651.なきにしもあらず 612.泣きっ面に蜂 839.梨のつぶて 767.なくて七癖 875.雪崩を打つ 451.名が売れる 368.長い目で見る 573.流れに掉さす 326.内憂外患 283.ない物ねだり 240.泣いても笑っても 532.名が通る 491.鳴かず飛ばず 409.長い物には巻かれろ 152.ない知恵を絞る 196.泣いて馬謖を斬る 64.内助の功 20.内柔外剛 108.ない袖は振れない