おうむ返し

【漢字】おうむ返し
【読み】おうむがえし
【意味】相手が言った事をそのまま言い返す。
【例文1】彼との会話はおうむ返しでつまらない。
【例文2】コールセンターでの対応はおうむ返しで再確認する。
【例文3】重要な伝達はおうむ返しする。

おうむ返しをテーマにした記事

おうむ返し専門の上司

私の所属する部署の上司は、同僚の間でおうむ返し部長と呼ばれています。呼び方は色々あり、部長の部分を名前にする時もあります。
そのあだ名がついた経緯は、全支店会議の時に社長が色々なことを話した後部長が話すのですが、社長が言った内容と同じことを話すので、あだ名がおうむ返し部長となりました。
会議の時だけではなく、部長と話しをする時も私が提案や改善をすると、それをそのまま言ってきて大方認めてくれます。よほどおかしな内容でなければ、部長から何か違う意見を言ってくることはありません。
部下としては、楽に仕事ができるのでありがたいですが、その部長は社長の息子で最近転職して、いきなり部長として入社しました。将来は社長になると思うので、下手なことは言えませんが、今は私に気を使っておうむ返し部長になっていますが、将来が怖いです。
しかし、部長は威張ったり社長の息子なんだみたいな態度はなく謙虚な人なので、私は嫌いではありません。ただ、普段何も言ってきませんが、社長には逐一状況を話しているらしく、たまに社長からチクリとされる時があります。

」で始まる言葉一覧

1989.恩を売る  1974.恩を仇で返す  1959.恩に着る  1944.恩に着せる  1929.音頭を取る  1913.温故知新  1893.尾を引く  1871.折り紙付き  1846.親はなくとも子は育つ  1830.親の光は七光  1814.親の脛をかじる  1761.親方日の丸  1743.重荷を下ろす  1725.思う壺  1707.思うこと言わねば腹膨る  1689.思い立ったが吉日  1668.溺れる者は藁をもつかむ  1647.尾ひれを付ける  1626.お百度を踏む  1605.帯に短し襷に長し  1584.お鉢が回る  1563.十八番  1541.尾羽うち枯らす  1518.鬼も十八、番茶も出花  1495.鬼の目にも涙  1471.鬼の首を取ったよう  1420.鬼の居ぬ間に洗濯  1394.鬼に金棒  1340.鬼が出るか蛇が出るか  1311.同じ釜の飯を食う  1281.同じ穴の狢  1251.音に聞く  1221.男は度胸、女は愛嬌(敬)  1191.男心と秋の空  1161.お茶を濁す  1129.お茶の子さいさい  1097.小田原評定  1064.お高くとまる  1031.押しも押されもしない  1009.親思う心に勝る親心  998.押しが強い  965.教えの庭  931.お先棒を担ぐ  896.驕る平家は久しからず  861.後(遅れ)れを取る  824.臆面もなく  788.おくびにも出さない  751.奥歯に物が挟まる  712.屋上屋を架す  673.傍(岡)目八目  635.お株を奪う  596.陸に上がった河童  557.大目に見る  516.大目玉を食う  475.大見得を切る  435.大風呂敷を広げる  393.大船に乗ったよう  310.大手を振る  267.大きな口をきく  224.大きな顔をする  180.大男総身に知恵が回りかね  136.おうむ返し  92.王手を掛ける  48.負うた子に教えられて浅瀬を渡る  5.老いては子に従え