人はパンのみにて生きるにあらず

【漢字】人はパンのみにて生きるにあらず
【読み】ひとはぱんのみにていきるにあらず
【意味】聖書の言葉で人は食べ物だけを食べて生きているわけではない。友情・愛情・人情もなければ生きていけない。
【例文1】友達はたくさん作るが良い。人はパンのみにて生きるにあらずだから。
【例文2】家族・友人のおかげでまさに人はパンのみにて生きるにあらずだ。
【例文3】多くの人に支えられ、まさに人はパンのみにて生きるにあらずだ。

人はパンのみにて生きるにあらずをテーマにした記事

人はパンのみにて生きるにあらず

人はパンのみにて生きるにあらずってその通りだなと思います。
物質だけでは心は満たされないですよね。
凄くお金持ちでも孤独で、虚しさを味わっている人もいるようですし。
もちろん、食べるものがないというのも困りものですが、貧しくても人の優しさや大切な人の一言で貧しさを耐えらるのも事実ですよね。
やはり、物質的な豊かさと精神的な豊かさ両方がそろうに越したことはないです。
でも、どうしても物質的な豊かさを求めすぎる所はありますよね。
何か始めるときでも、これをすることによってお金になるかなとか、仕事になるかなと思ってやることってありますよね。
だけど、精神的に満たされるものって必ずしもお金に直結していないというか、むしろ無駄なことといわれることのほうが多いです。
例えば、ゲームをするとか漫画を読むという趣味といわれるものって非生産的です。
それが、仕事になる場合もありますが趣味ってお金のためじゃなくて楽しいからしてるという純粋な喜びですよね。
その喜びが大切なんですよね。
喜びがあるから元気に生活できるし仕事もできる、喜びがないとやる気も出ないし鬱っぽくなりますよね。
なので心のパワーって軽視しちゃだめだと思います。
例え非生産的なことでも自分が心から楽しいと感じることはやったほうがいいと思います。

子育ての合間に唱えたい「人はパンのみにて生きるにあらず」

「人はパンのみにて生きるにあらず」この本当の意味を調べてみると、「人間は物質的な満足だけでは、生きていくのに不十分である。精神的な満足がなければ生きていけない。人間は物質的な満足だけを求めて生きるものではない。」という結果が出てきます。とてもいい言葉で子育てにおいて完璧を求めたくなった時には思い出すように心がけています。子育ては何も知らない子に、生活するに当たって必要なルールを一から教え、子どもが集団生活を始めたときに戸惑わないようにすることが大きな役割になります。食事を例に挙げます。いただきます・ごちそうさまがしっかり言えるか、箸の使い方が間違っていないか、茶碗をもってご飯を食べているか、食事をこぼしていないか、食事の最中に立ち上がってふらふらしないか、などのルールがしっかり守れること、また、好き嫌いをせず食事から必要な栄養をしっかりとること、食後には歯を磨くことなど、できていないところがあれば注意し、できるように指導することが必要です。その注意や指導に重きを置きすぎて、食事をすることの楽しさを忘れたり、その時でしか見れない子どもの成長を見逃してしまったり、また子どもの悩みに気付いてやれなかったりします。完璧な作法ができなくても心豊かな笑顔の絶えない家庭こそが私の求める幸せです。「人はパンのみにて生きるにあらず」この言葉は私のヒートアップした気持ちを落ち着けてくれるありがたいお言葉です。

」で始まる言葉一覧

2095.貧すれば鈍する 2011.ピリオドを打つ 2048.ピンからキリまで 2024.疲労困憊 2144.檜舞台 2108.貧乏くじを引く 2132.独り舞台 2060.品行方正 2036.火を見るよりも明らか 2084.ひんしゅくを買う 2156.日和見 2120.貧乏暇なし 1998.比翼連理 1861.百里を行く者は九十を半ばとす 1969.氷山の一角 1824.百も承知 1807.百聞は一見に如かず 1923.百鬼夜行 1954.冷や飯を食う 1939.百発百中 1884.百家争鳴 1905.百花繚乱 1984.ひょうたんから駒が出る 1771.百害あって一利なし 1753.火蓋を切る 1789.百戦錬磨 1735.火花を散らす 1717.日の目を見る 1434.一役買う 1484.一人(独り)相撲を取る 1508.人を食う 1699.火のない所に煙は立たぬ 1595.火に油を注ぐ 1679.火の付いたよう 1553.人を見たら泥棒と思え 1408.人目を盗む 1460.一山当てる 1574.人を見て法を説け 1637.非の打ち所がない 1658.火の車 1616.微に入り細を穿つ 1531.人を呪わば穴二つ 1354.人目に付く 1296.人は見掛けによらぬもの 1206.一肌脱ぐ 1236.一花咲かせる 1266.人はパンのみにて生きるにあらず 1381.人目を忍ぶ 1326.瞳を凝らす 1113.人のふんどしで相撲を取る 1145.人は一代、名は末代 1176.一旗揚げる 914.人こそ人の鏡 1015.人の噂も七十五日 982.一つ穴の狢 1048.人の口には戸は立てられない 948.一筋縄ではいかない 1081.人のふり見て我がふり直せ 806.一泡吹かせる 694.筆舌に尽くしがたい 733.必要は発明の母 655.左うちわで暮らす 617.額を集める 879.人聞きが悪い 843.一息入れる 455.肘鉄砲を食う 202.日暮れて道遠し 246.膝が笑う 578.顰に倣う 289.庇を貸して母屋を取られる 538.美人薄命 332.膝を打つ 497.美辞麗句 372.膝を乗り出す 415.膝を交える 158.悲喜交交 144.日陰の豆も時が来ればはぜる 70.火が消えたよう 26.ひいきの引き倒し 114.引かれ者の小唄