山を掛ける

【漢字】山を掛ける
【読み】やまをかける
【意味】リスクがある賭けの勝負をする。
【例文1】試験範囲を絞って山を掛ける。
【例文2】山を掛けて容疑者を追う。
【例文3】捜索範囲に山を掛ける。

山を掛けるをテーマにした記事

山を掛けるしかありませんでした

中学生の頃、期末試験が近づいても、私は携帯ばかりいじっていました。
ゲームや動画にハマり試験の1週間前にならないと手が動きませんでした。
テストが範囲はとても広く、1週間で全ての範囲の勉強をする事は無理です。私は結構勘が当たるのでいつものごとく、山を掛けて移動時間も無駄なく効率よく暗記しました。
試験前夜は徹夜で勉強をして、頭の中に詰め込みました。
期末試験当日となりました。ギリギリまで単語帳を見て試験に挑みました。山を掛けたところがズバリ的中して、問題を解き、残り半分は当てずっぽうも交え答えを埋めていきました。中休みも昼休みも次の教科を暗記しました。返ってきた答案用紙は勉強時間が短かった割には50~60点でまずまずでした。受験は山をかけるわけにもいかないので必死に勉強しました。なんとか合格することができました。高校では将来のこともありますし、定期的に勉強をしていました。  

」で始まる言葉一覧

2544.病上手に死に下手 1867.八百長 1889.野次馬 1909.藪医者 1415.止むを得ない 1466.遣らずの雨 1490.槍玉に挙げる 1441.矢も楯もたまらず 1333.闇夜に鉄砲 1274.闇から闇に葬る 1244.山を越す 1388.止むに止まれぬ 1214.山を掛ける 1361.闇夜に目あり 1304.闇夜に提灯 1184.山高きが故に貴からず 1153.山が見える 1023.病膏肓に入る 990.藪をつついて蛇を出す 1056.病は気から 1089.病は口より入り、禍は口より出ず 922.藪から棒 956.吝かでない 815.野に下る 742.柳の下にいつもどじょうはいない 703.柳に雪折れなし 626.矢でも鉄砲でも持ってこい 779.柳は緑、花は紅 887.やはり野に置けれんげ草 852.矢の催促 211.焼きを入れる 341.焼け野の雉子夜の鶴 464.安物買いの銭失い 424.野次を飛ばす 587.躍起になる 298.焼け石に水 547.痩せの大食い 506.痩せても枯れても 381.焼け木杭に火が付く 167.焼き餅を焼く 79.矢面に立つ 123.焼きが回る 35.刃に掛かる 1121.山が当たる