「水は方円の器に従う」とは、日本語の慣用句で、水が容器の形に合わせて変わるように、人は環境や交友関係によって善にも悪にも影響を受けるという意味

「水は方円の器に従う」とは、日本語の慣用句で、水が容器の形に合わせて変わるように、人は環境や交友関係によって善にも悪にも影響を受けるという意味です。

読み方

みずはほうえんのうつわにしたがう

意味

  • 人は環境や交友関係によって善にも悪にも影響を受ける
  • 環境は人を変える
  • 人は周りの人に影響される
  • 適応力
  • 柔軟性

類義語

  • 近朱者赤、近墨者黒
  • 朱に交われば赤くなる
  • 龍門の鯉
  • 環境が人を作る
  • 人は環境の産物

対義語

  • 不変
  • 変わらない
  • 芯が強い
  • 意志が強い
  • 自我

例文

  • 彼は、良い友達に囲まれて、性格が明るくなった。
  • 彼女は、悪い環境に置かれて、道を外してしまった。
  • 会社は、競争の激しい環境の中で、変化を余儀なくされた。

使い方

「水は方円の器に従う」は、以下のように使われます。

  • 彼は、「水は方円の器に従う」ということを理解し、良い環境に身を置くようにした。
  • 彼女は、「水は方円の器に従う」という言葉に不安を感じ、子供に良い友達を選ばせようとした。
  • 会社は、「水は方円の器に従う」ということを考慮し、社員教育に力を入れた。

参考URL:
水は方円の器に従う(みずはほうえんのうつわにしたがう)とは? 意味や使い方 - コトバンク

その他

「水は方円の器に従う」は、中国の詩人、白居易の詩の一節から生まれた言葉です。

例文

  • 彼は、「水は方円の器に従う」ということを常に意識し、自分を律していた。
  • 彼女は、「水は方円の器に従う」という言葉に励まされ、困難に立ち向かっていった。
  • 会社は、「水は方円の器に従う」ということを理解し、社員の成長を支援する制度を設けた。

注意

「水は方円の器に従う」は、環境や交友関係の影響を受けやすいという側面だけでなく、人自身が変化を選択する意志も重要であることを忘れてはいけません。