深い川は静かに流れる

【漢字】深い川は静かに流れる
【読み】ふかいかわはしずかにながれる
【意味】
【例文】

深い川は静かに流れるをテーマにした記事

「深い川は静かに流れる」の意味・語源

「深い川は静かに流れる」
むやみに騒ぎ立てない人は思慮深いのだ、という意味です。

この言葉は英語のことわざ
“Still waters run deep.”
から来ています。
直訳すると、「静かな水は深く流れている」となります。

浅い小川を想像してみてください。
こうした川は、川底や小さな石にさわるたびに波立ち、ちゃぷちゃぷと水音を立てて流れていると思います。

しかし、もっと深い川となるとどうでしょうか。
ちょっとしたことでは波を立てず、ゆったりと静かに流れてゆく、凪いだ水面が思い浮かべられると思います。

このことわざは、そうした川の性質を人間にたとえたものです。

物静かな人は、声の大きな人や押しの強い人、逐一意見を述べる人などに比べて目立たないかもしれません。
たとえば喧々諤々とした議論の中で、一人静かに沈黙している人は、力なく、頼りなく見えてしまうかもしれません。

ですが、声高に主張してこないからといって「意見がないからだ」「何も考えていない」「弱い人間」などと決めつけるのは早計なのだ、ということをこのことわざは教えてくれます。
その人はむしろ、深い考えやしっかりとした思いを持っているために、感情に流されることなく、理性的に振る舞うことができる人なのかもしれないのです。

見えにくい強さへの敬意を表した、シンプルで美しいことわざです。

」で始まる言葉一覧

1862.不退転 1885.仏頂1435.不眠不休 1461.冬来たりなば春遠からじ 1485.振り出しに戻る 1509.故きを温ねて新しきを知る 1596.粉骨砕身 1680.文明開化 1554.付和雷同 1409.不偏不党 1575.刎頸の交わり 1638.文は人なり 1659.文武両道 1617.踏んだり蹴ったり 1532.不老不死 1355.舟に刻みて剣を求む 1297.懐を痛める 1207.不撓不屈 1237.不得要領 1267.懐が寒い 1382.船をこぐ 1327.腑に落ちない 1102.深い川は静かに流れる 1114.筆が立つ 1146.筆を入れる 1177.筆をおく 915.不即不離 1016.蓋を開ける 983.豚に真珠 1049.物議を醸す 949.二つ返事 1082.降って湧いたよう 807.武士は食わねど高楊枝 695.吹けば飛ぶよう 734.不言実行 656.袋の鼠 618.河豚は食いたし命は惜しし 771.不幸中の幸い 880.不承不承 844.不惜身命 456.不帰の客となる 203.夫婦喧嘩は犬も食わない 247.風林火山 579.不倶戴天 290.武運長久 539.覆水盆に返らず 333.笛吹けど(も)踊らず 498.複雑怪奇 416.不可抗力 159.風前の灯 71.風光明媚 27.風雲急を告げる 115.風樹の嘆 373.不覚を取る