「大器晩成」とは、大きな器は完成するまでに時間がかかることから、真に偉大な人物も大成するのが遅いということを意味する四字熟語

「大器晩成」とは、大きな器は完成するまでに時間がかかることから、真に偉大な人物も大成するのが遅いということを意味する四字熟語です。

つまり、大人物は遅れて頭角を現すという意味です。

「大器」は偉大な器量をもつ人、「晩成」は成就するまでに多くの時間を要すること。

例文:

  • 彼は周囲から「大器晩成型」だと言われていたが、ついに才能が開花し、大成した。
  • 若い頃は目立たなかった彼だが、長年の努力が実を結び、大器晩成という言葉通り、大人物となった。

類義語:

  • 晩学
  • 晩成
  • 晩発
  • 大成晩
  • 大器
  • 大物
  • 大人物
  • 有望株
  • 潜在能力
  • 将来性

対義語:

  • 早熟
  • 早成
  • 早発
  • 早咲き

補足:

「大器晩成」は、才能がありながら不遇である人に対する慰めの言葉としても用いられます。

また、この四字熟語は、老子や荘子などの中国古典にも登場します。

参考URL:
大器晩成(たいきばんせい)とは? 意味・読み方・使い方 - 四字熟語一覧 - goo辞書