多岐亡羊

【漢字】多岐亡羊
【読み】たきぼうよう
【意味】逃げた羊を追いかけたが、分かれ道が多くどっちに行こうか迷うことから、進路が多すぎて悩む。
【例文1】多岐亡羊だが、好奇心旺盛でなんでもこなす。
【例文2】どの分野にも視野が広がるようにあえて多岐亡羊の道を行く。
【例文3】多岐亡羊を切り開く。

多岐亡羊をテーマにした記事

何かを学ぶときは多岐亡羊にならないように

何かの学問について勉強をするとき、他にも興味が湧いてきてしまって、色々と手を広げ過ぎてしまうことはありませんか。たとえば英語の勉強をしているうちに、もっとたくさんの国の言葉が話せるようになりたいからと、英語を勉強する傍ら、同時に中国語やフランス語を勉強してしまうといったようなことです。もしかすると他国の言語ではなく、歴史について勉強しだすこともあるかもしれません。

ですがこのように多くの学問を一度にこなそうとすると、どれをどのように勉強すれば良いのかが分からなくなってしまい、結局はどの学問も中途半端で終わってしまうことでしょう。ときには「結局自分は何がしたかったのか」と疑問に感じてしまうかもしれません。学ぼうとする学問に色々と手をつけすぎて、挙句の果てに何をすればいいのか迷ってしまうことを、多岐亡羊と言います。こうした状況になってしまうと、広く浅くの知識しか残らず、何かに応用できる力が身に着かない恐れがあります。

もしあなたが何かの学問について勉強したいときは、まずは「どこまで勉強するか」のゴールを決めて、そのゴールに到達してから他の学問の勉強に移りましょう。そうすることで、学んだことが1つ1つ着実に身に着きます。くれぐれも他のことに手をつけだし、やりたいことが色々と迷ってしまって、中途半端で終わらないようにしましょう。

」で始まる言葉一覧

2092.暖を取る  2045.啖呵を切る  2069.断腸の思い  2141.大根役者  2105.端を発する  2129.醍醐味  2165.第六感  2006.便りのないのは良い便り  2057.短気は損気  2078.大魚は小池に棲まず  2033.他力本願  2081.単刀直入  2153.大団円  2176.断末魔  2117.大黒柱  2019.たらい回し  1994.袂を分かつ  1980.駄目を押す  1965.矯めつ眇めつ  1950.玉磨かざれば光なし  1919.玉に瑕  1900.旅は道連れ世は情け  1803.種を明かす  1935.玉の輿に乗る  1878.旅の恥はかき捨て  1820.種をまく  1854.束になって掛かる  1836.頼みの綱  1749.他人の空似  1767.他人の飯を食う  1785.狸寝入り  1731.他人行儀  1713.棚に上げる  1548.立て板に水  1590.盾(楯)に取る  1526.手綱を締める  1569.蓼食う虫も好き好き  1503.立つ鳥跡を濁さず  1695.棚からぼた餅  1674.盾(楯)を突く  1479.脱兎のごとく  1402.太刀打ちできない  1454.立っている者は親でも使え  1632.縦の物を横にもしない  1428.立つ瀬がない  1653.立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花  1611.伊達の薄着  1375.駄々をこねる  1229.蛇足  1319.畳の上の水練  1259.叩けばほこりが出る  1289.叩けよ、さらば開かれん  1348.ただより高いものはない  1105.他山の石  1137.多事多難  1169.出しに使う  1199.多勢に無勢  1072.竹を割ったよう  1039.多芸は無芸  1006.多岐亡羊  973.高を括る  905.高みの見物  939.宝の持ち腐れ  798.絶対絶命  684.高が知れる  723.たがが緩む  607.大の虫を生かして小の虫を殺す  870.高飛車に出る  834.高嶺(根)の花  646.大は小を兼ねる  762.高く買う  363.大事の前の小事  486.大胆不敵  278.太鼓判を捺す  321.大山鳴動して鼠一匹  235.太公望  568.大なり小なり  446.泰然自若  527.大同小異  404.大事を取る  191.大言壮語  59.対岸の火事  147.大義名分  15.大願成就  103.大器晩成