摩擦を生じる

【漢字】摩擦を生じる
【読み】まさつをしょうじる
【意味】意見の違いからもめ事が起こる。
【例文1】文化や風習の違いから摩擦を生じる。
【例文2】平成生まれと昭和初期生まれの考えは摩擦を生じる。
【例文3】田舎育ちと都会育ちでは摩擦を生じる。

摩擦を生じるをテーマにした記事

摩擦が生じると上手くいかない

「摩擦が生じる」は何かのきっかけで人間関係に亀裂が入ったり、取引先とのトラブルで摩擦が生じるなど、様々なケースで使われる言葉です。
意味としては関係に不具合が発生した時を表すことが多い印象ですが、まだ関係を修復できるような気配を感じます。類義語に「不仲になる」や「亀裂が生まれる」、「確執が生まれる」などがありますが、摩擦が生まれただけで、確定的に不仲にはなっていません。亀裂はもう亀裂が入っている時点で修復するのは難しいですし、確執が確定的にギクシャクしていることを表していますね。
意味は似ている言葉が非常に多くて、使用する際には何の言葉をチョイスするか混乱してしまいます。関係性に暗雲が立ち込める時に使用すると良い具合になるのではと考えています。
しっくりこない時や相手との壁を感じる場合「何だか摩擦が生じたみたいだ」と表現したり、意見がかみ合わない、ほころびを感じてしまう場合にも摩擦を生じる意味が伝わるでしょう。
社会人となったら頻繁に使用する言葉で、特に取引先との関係性を表す言葉として便利です。できれば友好的な関係を築きたいですが、どんなに上手く取引をしたとしても相手にとって不服なら簡単に摩擦が生じてしまいます。

」で始まる言葉一覧

2541.迷わんよりは問え 1436.眉をひそめる 1462.眉を開く 1486.丸い卵も切りようで四角 1510.丸くおさめる 1681.満を持す 1597.満場一致 1555.真綿で首を絞める 1410.眉に唾を付ける 1576.満更でもない 1639.満身創痍 1660.満面朱を注ぐ 1618.まんじりともしない 1533.丸裸になる 1356.真に受ける 1299.学びて思わざれば則ち罔し 1209.俎板に載せる 1269.まなじりを決する 1383.目の当たりにする 1328.学びて時に之を習う、また説ばしからずや 1116.待てば海路の日和あり 1148.的を射る 1179.的を絞る 917.股に掛ける 1018.末期の水 985.待ちに待った 1051.末席を汚す 1084.待てど暮らせど 951.待たれる身より待つ身はつらい 810.勝るとも劣らない 698.馬子にも衣装 737.まさかの時 621.負けず劣らず 659.負けるが勝ち 774.摩擦を生じる 882.またとない 846.間尺に合わない 459.枕を高くして寝る 206.まかぬ種は生えぬ 250.間が持てない 582.幕を閉じる 293.曲がりなりにも 542.幕を切って落とす 336.間が悪い 501.幕を開ける 376.巻き添えを食う 419.紛れもない 162.間が抜ける 74.間がいい 30.枚挙に暇がない 118.魔が差す