「溜飲が下がる」 とは、長年の不満や怒りが解消されて、気持ちがすっきりすることを意味する慣用句

「溜飲が下がる」 とは、長年溜まっていた不満や怒りが解消されて、気持ちがすっきりすることを意味する慣用句です。

語源

「溜飲」とは、本来、不消化の食物が胃にたまって、酸っぱい液が出てくる状態 を指します。

これが転じて、長年溜まっていた不満や怒り を表すようになりました。

使い方

「溜飲が下がる」は、以下のような状況で使われます。

  • 長年恨んでいた相手に復讐を果たしたとき
  • 裁判で自分が正しいことを認められたとき
  • 努力が実って目標を達成したとき

例文

  • 彼は、長年いじめを受けていた相手が転校したことで、ようやく 溜飲が下がった ようだった。
  • 彼女は、裁判で無罪判決を勝ち取り、 溜飲が下がった と語った。
  • 会社員は、念願だった昇進を果たし、 溜飲が下がった ようだった。

類義語

  • 胸のつかえが取れる
  • 溜飲を下げる
  • 溜飲を晴らす
  • 恨みを晴らす
  • 鬱憤を晴らす
  • 気持ちが晴れる
  • すっきりする
  • 爽快になる
  • 気分が良い

対義語

  • 溜飲が上がる
  • 憤りを感じる
  • 怒りを感じる
  • 不満を感じる
  • 恨みを持つ
  • 鬱憤が溜まる
  • 気持ちが晴れない
  • すっきりしない
  • 気分が悪い

補足

「溜飲が下がる」は、ポジティブな意味合い で使われることが多いですが、場合によっては、復讐心や恨み を表す言葉として使われることもあります。

文脈に合わせて、適切な意味合いで使うようにしましょう。

参考URL:
溜飲が下がる(りゅういんがさがる)とは? 意味や使い方 - コトバンク