大事の前の小事

【漢字】大事の前の小事
【読み】だいじのまえのしょうじ
【意味】大きな事をなし遂げようとする前に小さな事でも注意深くしなければ、油断から失敗するという戒め。
【例文1】大事の前の小事だから、自動車学校の授業は真剣に聞く。
【例文2】初めて作る料理のレシピは大事の前の小事で確認する。
【例文3】運転の前に点検は大事の前の小事。

大事の前の小事をテーマにした記事

大事の前の小事と聞いて、どのような行動をとりますか

「大事の前の小事じゃ、捨て置けい」などというセリフは時代劇で結構聞きます。
悪代官が悪巧みをしていて、主人公側の密偵が発見されあわや捕縛されるかという状況が思い起こされます。
そして高確率でこのことが原因となり悪代官の悪事は露見して成敗されます。
実はこの諺には二つの意味がありまして、一つは「大きな計画の最中に小さな問題には構っていられない」です。
もう一つの意味は、これとは全く逆で「大きな事業を成し遂げるには小さな問題も放置してはいけない」です。
どちらの意味も納得がいくものですが、選択する行動は全く逆なので困ります。
時と場合に応じて状況を判断し臨機応変に対応すればよい、というアドバイスは正解に思えます。
しかしそれは実のところ、「俺は知らん、自分で勝手に判断して失敗しろ」という意味にも受け取れます。
そこまで底意地の悪い助言をする人も少ないのでしょうけれど、諺ですら真逆の意味を持っているのです。
真意を隠して逆の意味を言葉に潜ませるなど、物語やドラマだけですむ話ではありません。
言われたその場では気がつかず、言葉の真意に気づいて愕然とする間抜け者はしっかりここに実在します。
ひねくれ者の戯言かもしれませんが、それなりに失敗を積み重ねた経験によるものなので御一考ください。

」で始まる言葉一覧

2092.暖を取る  2045.啖呵を切る  2069.断腸の思い  2141.大根役者  2105.端を発する  2129.醍醐味  2165.第六感  2006.便りのないのは良い便り  2057.短気は損気  2078.大魚は小池に棲まず  2033.他力本願  2081.単刀直入  2153.大団円  2176.断末魔  2117.大黒柱  2019.たらい回し  1994.袂を分かつ  1980.駄目を押す  1965.矯めつ眇めつ  1950.玉磨かざれば光なし  1919.玉に瑕  1900.旅は道連れ世は情け  1803.種を明かす  1935.玉の輿に乗る  1878.旅の恥はかき捨て  1820.種をまく  1854.束になって掛かる  1836.頼みの綱  1749.他人の空似  1767.他人の飯を食う  1785.狸寝入り  1731.他人行儀  1713.棚に上げる  1548.立て板に水  1590.盾(楯)に取る  1526.手綱を締める  1569.蓼食う虫も好き好き  1503.立つ鳥跡を濁さず  1695.棚からぼた餅  1674.盾(楯)を突く  1479.脱兎のごとく  1402.太刀打ちできない  1454.立っている者は親でも使え  1632.縦の物を横にもしない  1428.立つ瀬がない  1653.立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花  1611.伊達の薄着  1375.駄々をこねる  1229.蛇足  1319.畳の上の水練  1259.叩けばほこりが出る  1289.叩けよ、さらば開かれん  1348.ただより高いものはない  1105.他山の石  1137.多事多難  1169.出しに使う  1199.多勢に無勢  1072.竹を割ったよう  1039.多芸は無芸  1006.多岐亡羊  973.高を括る  905.高みの見物  939.宝の持ち腐れ  798.絶対絶命  684.高が知れる  723.たがが緩む  607.大の虫を生かして小の虫を殺す  870.高飛車に出る  834.高嶺(根)の花  646.大は小を兼ねる  762.高く買う  363.大事の前の小事  486.大胆不敵  278.太鼓判を捺す  321.大山鳴動して鼠一匹  235.太公望  568.大なり小なり  446.泰然自若  527.大同小異  404.大事を取る  191.大言壮語  59.対岸の火事  147.大義名分  15.大願成就  103.大器晩成