共存共栄

【漢字】共存共栄
【読み】きょうぞんきょうえい
【意味】二つ以上のものがお互いに助け合って共に栄える。
【例文1】兄と始めた事業は共存共栄だ。
【例文2】父の会社で共存共栄に貢献する。

共存共栄をテーマにした記事

共存共栄を上手く成り立たせていくためには

世の中がどんどんグローバル化されていく中では、人は共存共栄して生きていかなければいけないと思います。
人間以外の生き物の中でも、共存共栄が上手くいっているものと、そうでないものがいます。

それは人間社会の中でも同様かもしれません。
あるグループは共存共栄が上手くいっていても、もう片方ではそれが難しくてすぐに仲間割れを起こしてしまうグループもいます。

我が強い人ばかりだと、協調性に欠けてしまい、グループとしての存在が成り立たなくなってしまうのかもしれません。

グループで行動することは時には難しい半面もあります。
グループの最小単位は家族かもしれませんが、家族も共存共栄で上手くやっていくためには、それぞれの努力が必要な時もあります。

家族だったら、このグループだったら何をやっても許されると思うと、時にはとんでもないことに発展しかねません。
やはり、あるグループに所属している以上、その和を乱さないためにも、個人のある程度の努力が必要なのだと思います。

しかし、依存や犠牲だらけの関係になってしまうと、共存共栄の関係は成り立たなくなってしまうと思います。
それを避けるためにも、個人が独立した意識を持ち、偏りすぎないことが大切だと思います。

人間の利益ばかり考えていると動物との共存共栄が出来なくなってしまいます

度々テレビなどで、さるやイノシシなどの動物が、畑の農作物を荒らして困っていると言うニュースを耳にします。
農家の方々にとって、畑の農作物は大事な商品であり、それをさるやイノシシに荒らされたら、腹が立つのは当たり前です。
しかしこれは人間側から見た話であり、さるやイノシシなどの動物側から見たら、また変わってくると思います。
さるやイノシシも生き物ですから、食べ物を食べなければ生きてはいけません。
ですから畑に食べ物があったとしたら、それを荒らすのは当たり前と言わざるを得ません。
動物側から見たら、山の作物も畑の作物も同じものとみなしていますから、畑の作物を荒らしても、自分たちは悪い事をしているとは思っていないはずです。
なので一概に、動物側が悪いとは言えないと思うのです。
若し山の中に豊富に食べ物があったとしたら、さるもイノシシも里には下りて来ないと思います。
人間に襲われると言うリスクを犯してまで、里山に降りてくるのは、山の中に十分な食べ物がないからです。
今は宅地開発などに因って、野生の動物たちが生活できる場所が少なくなっています。
それで食べ物が不足することが多くなり、やむを得ず里に下りてくるのです。
人間の利益ばかり考えていると、動物たちとの共存共栄は出来なくなってしまいますから、動物側の事ももっと考えてあげるべきです。

」で始まる言葉一覧

2509.麒麟児  2505.琴線に触れる  2501.金言耳に逆らう  2513.金字塔  2429.軌を一にする  2423.切り口上  2449.気を配る  2469.気を回す  2489.気を許す  2444.気を利かせる  2464.気を吐く  2485.気を揉む  2481.気を持たせる  2493.金科玉条  2405.清水の舞台から飛び降りる  2477.木を見て森を見ず  2473.義を見てせざるは勇なきなり  2417.綺羅星のごとく  2439.気を落とす  2411.虚を衝く  2434.気を失う  2459.気を取り直す  2454.気を取られる  2497.謹厳実直  2316.共存共栄  2267.窮鳥懐に入れば猟師も殺さず  2399.毀誉褒貶  2393.漁夫の利  2284.窮余の一策  2204.九牛の一毛  2308.胸襟を開く  2356.器用貧乏  2339.興に乗る  2331.驚天動地  2222.九死に一生を得る  2221.金の草鞋で探す  2249.窮鼠猫を噛む  2379.玉石混淆(交)  2372.曲学阿世  2258.旧態依然  2386.虚心坦懐  2364.興味津津  2348.京の着倒れ、大阪の食い倒れ  2213.旧交を温める  2240.窮すれば通ず  2276.急転直下  2300.行間を読む  2231.牛耳る  2292.灸を据える  2324.兄弟は他人の始まり  2030.踵を返す  2042.気骨が折れる  2150.肝(胆)をつぶす  2066.木目が細かい  2102.肝(胆)が小さい  2126.気もそぞろ  2162.肝(胆)を冷やす  2185.杞憂  2195.牛飲馬食  2138.肝(胆)に銘じる  2003.牙を研ぐ  2054.きまりが悪い  2090.肝(胆)が据わる  2173.脚光を浴びる  2114.肝(胆)が太い  2016.牙を剥く  1991.気は心  1976.着の身着のまま  1961.昨日の敵は今日の友  1946.木に縁りて魚を求む  1848.気に障る  1915.気になる  1895.木に竹を接ぐ  1931.気に病む  1873.機に乗じる  1816.気に掛ける  1832.気に食わない  1745.木で鼻を括る  1799.気が入る  1727.狐の嫁入り  1709.狐につままれる  1763.喜怒哀楽  1781.軌道に乗る  1448.聞く耳を持たない  1586.喜色満面  1607.疑心暗鬼  1543.起承転結  1628.帰心矢のごとし  1565.机上の空論  1649.機先を制する  1691.狐と狸の化かし合い  1497.起死回生  1520.雉も鳴かずば打(撃)たれまい  1473.機嫌を取る  1670.奇想天外  1422.聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥  1396.危急存亡の秋  1223.危機一髪  1313.聞き捨てならない  1253.奇奇怪怪  1283.聞きしに勝る  1369.聞き耳を立てる  1342.鬼気迫る  1131.気が揉める  1193.木から落ちた猿  1099.気が滅入る  1000.気が回る  1066.気が向く  1033.気が短い  967.気が引ける  933.気が早い  826.気がない  753.気が遠くなる  675.気が付く  714.気が強い  637.気が散る  898.気が抜ける  863.気が長い  790.気が咎める  226.気が置けない  269.気が重い  598.気が小さい  312.気が利く  559.気が立つ  437.気が進まない  477.気が済む  518.気が急く  354.気が気でない  395.機が熟す  182.気が多い  138.気炎を揚げる  7.聞いて極楽見て地獄  94.気宇壮大  50.黄色い声