腰が弱い

【漢字】腰が弱い
【読み】こしがよわい
【意味】弱気な態勢。
【例文1】頼りがいがない弱気な男。
【例文2】前回チャンピオン相手に腰が弱い。
【例文3】おとなしくて腰が弱い。

腰が弱いをテーマにした記事

 

腰が弱い人?

「腰が弱い」という言葉があります。
わたしはまさに「腰が弱い」のですが、「腰が弱い」という言葉は様々な意味を持つようです。
普通に「腰が弱い」わたしのような人。シンプルにヘルニア持ちです。ヘルニアが出てきてしまうため立ち仕事はできません。本当は販売の仕事がしたかったのに、夢を叶えることができず今は座り仕事100%の事務職です。
このとおり、「腰が弱い」わたしなのですが・・・
しかしわたしは実は「腰が弱い」わけではありません。
というのも「腰が弱い」という言葉は気が弱いという意味で使われることもあるようです。
ヘルニア持ちで「腰が弱い」わたしですが、気が強くちっとも「腰が弱い」とは言えないのです。
逆に「腰が弱くない」けれど気が弱く「腰が弱い」方もいると思います。
日本語って難しいですよね。
現在、仕事柄海外の顧客と接する機会が多く、現地駐在員もいるし、顧客もだいたい日本語が話せるのですが、細かなニュアンスが伝わりにくいことがあり、語学の勉強をしています。
そこで日本語の難しさを実感しました。こんなに複雑な言語はほかに類を見ないのではないか、と思います。
日本語を使えている方は他の言語もすんなり入るんじゃないかなぁ・・・