怒り心頭に発する

【漢字】怒り心頭に発する
【読み】いかりしんとうにはっする
【意味】激しく怒る様子。
【例文1】庭の盆栽が盗まれて犯人が見つからず怒り心頭に発する。
【例文2】スリに遭い怒り心頭に発する。
【例文3】空き巣に入られ怒り心頭に発する。

怒り心頭に発するをテーマにした記事

怒り心頭に発する……

日頃の生活の中で面白くない事、自分は絶対に間違えていないのに認められずになんとなくモヤモヤしてしまう事、自分の価値観や考え方と違うのでイライラしたりムカムカしたりする事は多々ありますが、『怒り心頭に発する』という状態になる事って中々無いような気がします。
『怒り心頭に発する』というのは簡単に言えば心の底から怒るという事であって、頭にきたから怒りを露わにするという事とは若干違う気がします。
あくまでも個人的に考える感じでは、何か物凄く頭にくる事があり、腹に据え兼ねて爆発してしまう……怒りに身を任せて、時には暴力も交えてギャーギャー騒ぎ立てるのは『怒り心頭に発する』ではなく『怒髪天を突く』なんじゃないかな?なんて思います。
怒髪天を突く』は読んで字の如く怒りで髪の毛が逆立って天を突くような様子を表しているので、怒りが外に向かって発散されているような感じがします。
一方の『怒り心頭に発する』は、怒りではらわたが煮えくり返ってはいるものの、外には発散せずにまるでマグマのような怒りがグツグツと冷めぬままに煮詰まり続けている状態なんじゃないか?と思いますね。
ただ、怒りでそのような状態に陥る事は本当に中々無い事ですし、出来る事なら『怒り心頭に発する』なんて状態にはなりたくないです。
身体に悪そうですからね。