名を売る

【漢字】名を売る
【読み】なをうる
【意味】名前が広く知れ渡るようにする。
【例文1】キャッチコピーを付けて商品の名を売る。
【例文2】SNS拡散で名を売る。
【例文3】路上ライヴで名を売る。

名を売るをテーマにした記事

 

自分の名を売るために

今私がやっている仕事は、主にインターネットで名前が出る仕事です。多くの人に知られるようになればそれだけアクセスも増えますし、仕事に良いメリットが増えます。そのため、自分の名を売るためには結構努力をするようにしています。
その代表的なものがブログです。最近はブログから有名になる人が増えますよね。特に、何かのことに集中している人はそういう傾向になると思います。例えば料理なら料理など何かに特化している方が人気が出やすいものです。これは読者の気持ちになって考えてみると簡単です。自分とフィーリングが合えば良いのですが、色々な話題を出されると飽きてしまうんですよね。
例えば、料理のレシピを検索してたどり着いたブログなのに、オシャレのことや子育てのことが書いてあったら…オシャレに関してはそれぞれ趣味が違いますし、子育ても子育て経験の無い人からすると身近な話題ではありません。自分にとって身近な話題でないと、読んでいてつまらないと感じて飽きてしまうわけです。
そのため、私はとある分野に特化したブログを複数持っています。おかげで、最近は知名度も上がってきています。元々芸能人でも何でもないので、こういう人間が名を売るためには本当にブログのサービスは便利ですね。