行雲流水

【漢字】行雲流水
【読み】こううんりゅうすい
【意味】物事に執着せず雲や水の流れのように自然に任せて行動する。
【例文1】次の家族旅行は行雲流水で行ってみよう。
【例文2】行雲流水の旅に出る。
【例文3】散歩コースは行雲流水だ。

行雲流水をテーマにした記事

行雲流水という心構え

「行雲流水」とは読んで字のごとく、風に乗っていく雲ように、また水の流れのように自然に身を任せて行動するようなことを言います。一見無責任なようにも見えますが、古い言葉として残っているように昔の人々はより自然に任せるような暮らしていたのではと感じます。
これらのことは確かに競争社会を生き抜くためには重要なことですが、夢や目標に固執してしまうことは価値観を狭めてしまうなど、ときに弊害ももたらします。
「行雲流水」は夢や目標達成とは真逆な考えにも思えますが、とくに心の部分において重要な考え方なのではないかと思います。
成長していくにつれて変わっていく心境や考え方の変化をどうとらえるか、もともと持っていた夢や目標との間に矛盾が生まれたときに「行雲流水」という考え方を知っていればそれが当たり前なのだと受け入れられます。
空に浮かぶ雲のように、また川を流れる水のように、心は常に変化していくものでありそれが自然なのだと感じるようになれれば、大きな壁にぶつかったときでもその壁を乗り越えやすくなるのではないかと思います。

行雲流水の意味は自由気ままではなかった

「行雲流水」は、こううんりゅうすいと読みますね。「流水行雲」と使われることもありますよ。字面が良い四文字熟語なので、色々な作品に使われますね。

漢字を目にして受ける印象から「自由気まま」を意味する言葉に思われがちですが、実際はもっと奥の深い意味を持つ禅語なのです。

「行雲」は空を悠然と行く雲、「流水」は絶えることなくさらさらと流れる水です。

雲も水も留まることなく絶えず動いていますね。
このよどみのない無心無想で自由自在の状態を「行雲流水」と表しています。
ここから、一定の形を持たずに移り変わっていく様子や、物事に深く執着しないで自然の流れに身を任せて行動することの例えになりました。

「行雲流水の生活」と使われることが多いですよ。

言葉の意味は次第に「自由気まま」と受け取られるようになりました。
そのほうが「なんだかカッコイイ」イメージになります。

ですが、本来「行雲流水」とは、禅語として「人生の無常」「世の無常」を例える言葉なのです。

自然現象である「行雲流水」のように、人生や世の中も常に変化していて、良いときもあれば悪いときもあるけれど、どんなときでも淡々とさわやかに生きることを言い表しているのですね。

ちなみに、諸国を巡り歩いて修行する禅僧の「雲水」の元になった言葉でもあります。

」で始まる言葉一覧

2100.五里霧中  2043.ごまめの歯軋り  2067.小耳に挟む  2103.転ばぬ先の杖  2127.コロンブスの卵  2163.言語道断  2186.権兵衛が種まきゃ烏がほじくる  2139.怖いもの見たさ  2004.子どもの喧嘩に親が出る  2079.孤立無援  2055.胡麻を擂る  2031.子は三界の首枷  2151.子を持って知る親の恩  2174.今昔の感  2115.転んでもただでは起きない  2017.子はかすがい  1992.言葉を濁す  1978.小手調べ  1963.腰を抜かす  1948.腰を据える  1917.腰を上げる  1897.故事来歴  1801.腰が低い  1875.五十歩百歩  1840.この親にしてこの子あり  1818.腰が弱い  1851.虎視眈々  1834.腰巾着  1747.腰が重い  1729.古今東西  1765.腰が強い  1783.腰が抜ける  1711.心を許す  1450.心に残る  1588.心を奪われる  1609.心を鬼にする  1545.心を痛める  1630.心を砕く  1522.心許ない  1567.心を打つ  1693.心を引かれる  1672.心を込める  1499.心にもない  1499.心にもない  1475.心に触れる  1424.心に刻む  1651.心を配る  1398.心に掛ける  1371.心に浮かぶ  1225.こけら落とし  1315.心が弾む  1255.心が重い  1285.心が通う  1344.志を立てる  1101.黒白をつける  1133.小首を傾げる  1165.孤軍奮闘  1195.虎穴に入らずんば虎子を得ず  1068.極悪非道  1035.故郷へ錦を飾る  1002.声を呑む  969.呉越同舟  935.業を煮やす  829.紺屋の明後日  793.公明正大  756.弘法筆を選ばず  678.公平無私  717.弘法にも筆の誤り  640.郷に入っては郷に従え  900.功を奏する  601.荒唐無稽  865.紺屋の白袴  229.後悔先に立たず  315.厚顔無恥  272.口角泡を飛ばす  440.好事魔多し  562.口頭試問  480.後生畏るべし  357.巧言令色  521.広大無辺  398.孝行のしたい時分に親はなし  185.甲乙付け難し  53.紅一点  141.行雲流水  10.鯉の滝登り  97.光陰矢のごとし