奈落の底

【漢字】奈落の底
【読み】ならくのそこ
【意味】徹底的に打ちのめす。これ以上はない境遇に出くわす。
【例文1】奈落の底に突き落とす。
【例文2】会社倒産で奈落の底に落ちる。
【例文3】貯金もなく奈落の底に落ちる。

奈落の底をテーマにした記事

奈落の底に突き落とされた

奈落の底とはこれでもかというくらいに徹底的に打ちのめすという意味です。
奈落の底まで突き落としてやるというテレビでのセリフをよく耳にします。
わたしは一度ならまだしも二度奈落の底まで落ちました。
一度目は志望していた公立高校に落ちたことです。実力不足をなかなか受け入れる事ができなくて仕方なく、私立の滑り止めの高校に入学しました。あまり学校生活は楽しくなかったです。友達も作ろうとは思いませんでした。ただひたすら与えられた課題をやりこなしていました。
友達付き合いができない私は接客業や人と接すのは向いていなかったので、個人でもできるネット販売中心のサイトを立ち上げました。物作りが器用な私には合った職業でした。販売して5ヶ月くらいは順調でしたが、だんだんライバルも多くなってとうとうネット販売はやめました。二回目の奈落の底に落ちました。
今無職になり実家にこもっています。これではいけないと思いつつ、まずは自分を変えようと少しづつ外にでて社会の勉強をしています。積極的に自分から声をかけ社会を知ろうとしています。今考えているのは地域にあるボランティア活動です。町内会の清掃と老人ホーム訪問に募集しています。

」で始まる言葉一覧

1432.名を売る 1529.名を捨てて実を取る 1482.名を借りる 1506.名を汚す 1593.名を馳せる 1677.南船北馬 1551.名を成す 1406.名を揚げる 1458.名を惜しむ 1572.名を残す 1635.難攻不落 1656.難色を示す 1614.難癖を付ける 1352.鳴り物入り 1293.奈落の底 1379.鳴りを潜める 1203.なめくじに塩 1233.名もない 1263.習うより慣れろ 1323.ならぬ堪忍するが堪忍 1109.涙に暮れる 1141.涙を呑む 1173.波に乗る 1077.波風が立つ 1011.怠け者の節句働き 1044.生兵法は大怪我の元 944.何食わぬ顔 978.名は体を表す 910.七転び八起き 780.七度尋ねて人を疑え 803.情けは人の為ならず 689.泣く子と地頭には勝てぬ 728.泣く子も黙る 651.なきにしもあらず 612.泣きっ面に蜂 839.梨のつぶて 767.なくて七癖 875.雪崩を打つ 451.名が売れる 368.長い目で見る 573.流れに掉さす 326.内憂外患 283.ない物ねだり 240.泣いても笑っても 532.名が通る 491.鳴かず飛ばず 409.長い物には巻かれろ 152.ない知恵を絞る 196.泣いて馬謖を斬る 64.内助の功 20.内柔外剛 108.ない袖は振れない