弓折れ矢尽きる

【漢字】弓折れ矢尽きる
【読み】ゆみおれやつきる
【意味】散々に負けて力尽きる様子。負けが確定したような時に使う。
【例文1】20点も差が付き弓折れ矢尽きる。
【例文2】退場者が出て弓折れ矢尽きる。
【例文3】残り時間がない。弓折れ矢尽きる。

弓折れ矢尽きるをテーマにした記事

弓折れ矢尽きても敗北は敗北として受け入れる

弓折れ矢尽きるを言葉の通りに受け取れば、戦闘中に矢が尽きてしまったり弓をおってしまうという失態によって敗戦が確定した状況ということです。
矢は戦闘前に十分な数を用意しておくべきものなので、明らかに準備不足と言えるでしょう。
弓が技量によるものか耐久によるものかは知れませんが、戦闘中に命綱である武器を壊してしまうなどとんでもない失態です。
などと言えるのは実際に戦闘に参加していない無責任な第三者の戯言、自分の将来や組織の趨勢をかけた戦闘で手を抜くような人はいません。
後から詳しくに検分してみれば、失策や失態など敗北の原因はいくらでも探すことが出来るかもしれません。
しかし待ったなしの状況で全てにおいて万全を期するのは事実上不可能です。
世の中は自分の都合だけで動いてくれるほど甘くなく、逆に都合が悪いときを狙って攻めてくるものです。
勝負は時の運、勝敗は世の常と考えれば、全ての戦いにおいて必勝することなど夢物語といえるでしょう。
一度や二度の敗北で意気消沈してしまい無為に時を過ごすなど愚か者のすることです。
捲土重来、臥薪嘗胆の言葉のごとく、敗北を糧として力を蓄え再起を図ってこそ道は開けます。
敗北は敗北として受け入れ、次の勝負で勝つ算段を整えるほうが精神的にも健全です。

」で始まる言葉一覧

2547.雪や氷も元は水 1868.雪化粧 1890.雪だるま式 1910.雪虫 1334.ゆりかごから墓場まで 1275.夢を描く 1245.夢枕に立つ 1215.夢のまた夢 1305.夢を託す 1185.弓を引く 1154.湯水のように使う 1024.指折り数える 1057.指折りの 991.指一本も差させない 1090.指をくわえる 923.油断大敵 957.油断も隙もない 816.雪を欺く 743.勇を鼓す 704.幽霊の正体見たり枯れ尾花 627.勇猛果敢 665.悠悠自適 212.有終の美を飾る 342.優勝劣敗 465.夕立は馬の背を分ける 425.有職故実 588.有名無実 299.勇将の下に弱卒なし 548.雄弁は銀、沈黙は金 255.優柔不断 507.勇断を下す 382.融通が利く 168.有言実行 80.唯我独尊 124.有形無形 36.唯一無二 1122.弓折れ矢尽きる