面目躍如

【漢字】面目躍如
【読み】めんもくやくじょ
【意味】活躍して世間で認められ活き活きしている様子。
【例文】母は定年を迎えたが、長年の経験から再雇用を求められ面目躍如だ。

面目躍如をテーマにした記事

面目躍如の活躍と人間性

面目躍如とは、世間の期待や評価に値する活躍をして、さらに名声を確実にする意味があります。特に一面に大きく「面目躍如の活躍」と表記されている新聞をみたことがあるでしょう。この言葉には力強さを感じますし、前から評価や人気が高かった人物を更なる高見へ進化させた言葉としても通じますね。
人間性も良く表現された言葉で、実力を保持するだけでは中々使われないでしょう。マスコミやファン受けが良いスポーツ選手などに頻繁に使用されるイメージが付いているのです。孤軍奮闘や獅子奮迅と少しニュアンスが似ていますし、普通の活躍ではなくて、歴史に残るような並々ならぬ活躍をした方に送られる言葉だと思います。
例えば何かの世界チャンピオンが頂点の座を守った時、「やはりチャンピオンは凄い」と面目躍如の活躍が湛えられます。もし弱小チームが強豪チームを破って優勝すれば、面目躍如という言葉は使われないはずです。この言葉は力関係の具合によって際立つと言って良いでしょう。
言葉からは優れた能力を称賛するイメージがあり、言われて悪い気がしませんし嬉しいですよね。褒めることに慣れている方や、凄い人たちをさらに褒め称える言葉としても優秀です。