刎頸の交わり

【漢字】刎頸の交わり
【読み】ふんけいのまじわり
【意味】中国の戦国時代に趙で活躍した将軍廉頗と名臣藺相如が残した故事。大切な人のためなら、首を切られる覚悟があるというほどの親密な付き合い。
【例文1】お隣さんとは20年来の刎頸の交わりがある。
【例文2】刎頸の交わりの覚悟でプロポーズする。
【例文2】我が子のためなら刎頸の交わりで守る。

刎頸の交わりをテーマにした記事

刎頸の交わりの得がたき友

刎頸の交わりとも言える友情を築くことは容易なことではないと思います。
友人といっても世代や男女、環境によってさまざまな形があります。学生時代の友人、サークルの仲間、バイト先の仲間、会社の同期など生き方によっても出会う場所も付き合い方も変わってくるのではないでしょうか。
ママ友やパパ友は子どもがあってこそのつながりです。子ども関連で団結できるかもしれないし、反面わが子かわいさゆえにママ友、パパ友に反感を持つこともあるかもしれません。
会ったことがなくてもネット上で共通の悩みや趣味を持ったチャット仲間、オンラインゲームの仲間を友人と呼ぶこともあると思います。SNSで知り合った人を友だちと呼ぶこともあるでしょう。
ネットの影響でわたしたちは友だちをつくる手段はたくさんあるように見えます。その中で腹を割って話すことができるほんとうの友人はどれぐらいいるでしょうか。
刎頸の交わりの意味は「お互いに首を斬られても後悔しないような仲」だそうで武士の固い友情を想像させます。戦国のいつ死ぬかわからない時代だからこそ生まれた言葉とも言えるでしょう。武士として真剣に戦いに向き合ってこそ、刎頸の交わりかもしれません。わたしたちの時代は戦国の状態ではありませんが、真剣に自分の人生に向き合ったときに刎頸の交わりの友を得るのかもしれません。

」で始まる言葉一覧

1862.不退転 1885.仏頂1435.不眠不休 1461.冬来たりなば春遠からじ 1485.振り出しに戻る 1509.故きを温ねて新しきを知る 1596.粉骨砕身 1680.文明開化 1554.付和雷同 1409.不偏不党 1575.刎頸の交わり 1638.文は人なり 1659.文武両道 1617.踏んだり蹴ったり 1532.不老不死 1355.舟に刻みて剣を求む 1297.懐を痛める 1207.不撓不屈 1237.不得要領 1267.懐が寒い 1382.船をこぐ 1327.腑に落ちない 1102.深い川は静かに流れる 1114.筆が立つ 1146.筆を入れる 1177.筆をおく 915.不即不離 1016.蓋を開ける 983.豚に真珠 1049.物議を醸す 949.二つ返事 1082.降って湧いたよう 807.武士は食わねど高楊枝 695.吹けば飛ぶよう 734.不言実行 656.袋の鼠 618.河豚は食いたし命は惜しし 771.不幸中の幸い 880.不承不承 844.不惜身命 456.不帰の客となる 203.夫婦喧嘩は犬も食わない 247.風林火山 579.不倶戴天 290.武運長久 539.覆水盆に返らず 333.笛吹けど(も)踊らず 498.複雑怪奇 416.不可抗力 159.風前の灯 71.風光明媚 27.風雲急を告げる 115.風樹の嘆 373.不覚を取る