心が弾む

【漢字】心が弾む
【読み】こころがはずむ
【意味】とても楽しみである。ウキウキする。
【例文1】孫の誕生に心が弾む。
【例文2】近県に住む娘家族が帰省するので心が弾む。
【例文3】同窓会のお知らせに心が弾む。

心が弾むをテーマにした記事

ペットが退院する日の朝は心が弾む

ペットのセキセイインコが入院しました。原因ははっきりしないが、突然餌を食べなくなってしまったのです。前日までは元気に食べていたのだが、糞の色が緑色に変わっていました。以前、メガバクテリアのために体調がおかしくなり注射をしたり薬を飲んだこともあり、この時にも糞の色が緑色に変わった事を思い出しました。同じことが起きたかと思って動物病院に連れていったのだが、原因はメガバクテリアではありませんでした。餌を食べるようであれば問題ないということであったが翌日も元気そうにしているが、それでも餌は食べようとしません。
入院期間は餌が食べられるようになるまでという曖昧な診断でした。人間以外はほとんど知らないインコがいきなり犬や猫などと一緒の病棟に入れられるのだから環境の変化にびっくりしてますます食欲がなくなると思わます。面会はできるのだが、1時間半ほどの距離なので毎日行くこともできません。顔を忘れられないように家族で交代で様子を見に行ったが、強制的に餌を食べさせられる姿は拷問にも思えました。籠に近づくとすぐによってきて早く帰りたいとでも訴えているかのように声を出していました。長期入院も覚悟したが、2週間ほどで退院できるという連絡を受け、これまでになく心が弾む朝となり出かけるまでの時間が長く感じました。

」で始まる言葉一覧

2100.五里霧中  2043.ごまめの歯軋り  2067.小耳に挟む  2103.転ばぬ先の杖  2127.コロンブスの卵  2163.言語道断  2186.権兵衛が種まきゃ烏がほじくる  2139.怖いもの見たさ  2004.子どもの喧嘩に親が出る  2079.孤立無援  2055.胡麻を擂る  2031.子は三界の首枷  2151.子を持って知る親の恩  2174.今昔の感  2115.転んでもただでは起きない  2017.子はかすがい  1992.言葉を濁す  1978.小手調べ  1963.腰を抜かす  1948.腰を据える  1917.腰を上げる  1897.故事来歴  1801.腰が低い  1875.五十歩百歩  1840.この親にしてこの子あり  1818.腰が弱い  1851.虎視眈々  1834.腰巾着  1747.腰が重い  1729.古今東西  1765.腰が強い  1783.腰が抜ける  1711.心を許す  1450.心に残る  1588.心を奪われる  1609.心を鬼にする  1545.心を痛める  1630.心を砕く  1522.心許ない  1567.心を打つ  1693.心を引かれる  1672.心を込める  1499.心にもない  1499.心にもない  1475.心に触れる  1424.心に刻む  1651.心を配る  1398.心に掛ける  1371.心に浮かぶ  1225.こけら落とし  1315.心が弾む  1255.心が重い  1285.心が通う  1344.志を立てる  1101.黒白をつける  1133.小首を傾げる  1165.孤軍奮闘  1195.虎穴に入らずんば虎子を得ず  1068.極悪非道  1035.故郷へ錦を飾る  1002.声を呑む  969.呉越同舟  935.業を煮やす  829.紺屋の明後日  793.公明正大  756.弘法筆を選ばず  678.公平無私  717.弘法にも筆の誤り  640.郷に入っては郷に従え  900.功を奏する  601.荒唐無稽  865.紺屋の白袴  229.後悔先に立たず  315.厚顔無恥  272.口角泡を飛ばす  440.好事魔多し  562.口頭試問  480.後生畏るべし  357.巧言令色  521.広大無辺  398.孝行のしたい時分に親はなし  185.甲乙付け難し  53.紅一点  141.行雲流水  10.鯉の滝登り  97.光陰矢のごとし