興味津津

【漢字】興味津津
【読み】きょうみしんしん
【意味】興味が尽きない様子。
【例文】子どもが子犬に興味津津だ。

興味津津をテーマにした記事

何事にも興味津津な姪っ子

うちの姪っ子はとにかく何事に対しても興味津津で、目をキラキラと輝かせています。よく本を読んでいたので、叔母馬鹿を発揮して小さい子向けの百科事典をいくつか購入しました。すると、ものすごく興味を示したんです。本だけが好きとかではなく、お外遊びも好きですし、いたずらだって大好き。どんなことに興味を持とうとする姿勢は将来を感じさせられました。姉と義兄もそんな姪っ子をのびのび育てていましたので、叔母としても将来が楽しみだったわけなのです。
小学校に上がる時も中学校に上がる時も、いつも百科事典など読み応えのある本をプレゼントしました。流石に可愛い物も一緒にプレゼントしましたが、高校生になってもその百科事典を楽しそうに読んでくれているそうでとても嬉しく思います。この姪っ子、実は全国でも有数の進学校に通っています。その中でも成績上位というのですから、やはり頭の良い子は子どもの頃からその片鱗を見せるのだなと思いました。
そんな姪っ子の将来の夢は研究医になること。正直臨床医の方がお給料も良いですし、仕事も安定しています。そして、研究者になると常に結果を出すプレッシャーとも戦うことになるでしょう。しかし、姪っ子の性格をよく知っている両親は賛成しているそう。きっと姪っ子のことですから、仕事も興味津津で楽しくこなしていくような気がします。