骨が折れる

【漢字】骨が折れる
【読み】ほねがおれる
【意味】非常に苦労する。
【例文1】犬小屋を作った。骨が折れる作業だったが、なかなかの上出来だ。
【例文2】営業回りは骨が折れる。
【例文3】接客業は骨が折れる。

骨が折れるをテーマにした記事

骨が折れるという言葉について考えてみた

日常会話の中で、よく骨が折れるという言葉を耳にしますよね。
何か大変な作業をしていたり、苦労をしたといった場面で使うことが多いかと思います。
まず、骨が折れるとはつまり単純に言えば骨折ですよね。
例えば凄い重労働をすることによって、体を動かしすぎて疲労がたまり、やがて骨折してしまうとします。
この苦労の度合いを、骨が折れると表現しているのです。
骨が折れてしまうほど大変なんだ、という比喩表現ですね。
いずれにしても、骨が折れるはネガティブ要素が強くあまり良いイメージではないかもしれませんね。
しかし考え方を変えると、力を尽くすという意味でもあります。
骨を折るを敬語に直すと、ご尽力いただくという言葉に変化するのです。
これはお世話になった方へのお礼や、感謝の気持ちを表現するときに使います。

」で始まる言葉一覧

2559.仏も昔は凡夫なり 1298.本末転倒 1208.ぼろが出る 1238.本腰を入れる 1268.盆と正月が一緒に来たよう 1115.洞が峠を決め込む 1147.ほらを吹く 1178.蒲柳の質 916.骨抜きにする 1017.骨身を削る 984.骨身を惜しまず 1050.骨を埋める 950.骨身にこたえる 1083.骨を折る 809.仏の顔も三度 697.矛先を向ける 736.ほぞを噛む 658.墓穴を掘る 620.墨守 773.仏作って魂入れず 881.骨が折れる 845.骨折り損のくたびれ儲け 458.棒ほど願って針ほど叶う 205.茫然自失 249.忙中閑あり 581.頬が落ちる 292.棒に振る 541.吠える犬は噛み付かぬ 335.忘年の交わり 500.亡羊の嘆 375.抱腹絶倒 418.ほうほうの体 161.坊主憎けりゃ袈裟まで憎い 73.判官びいき 29.暴飲暴食 117.傍若無人