「切磋琢磨」とは、学問や技芸などを互いに励まし合い、競い合うことによって、共に向上すること。

「切磋琢磨」とは、学問や技芸などを互いに励まし合い、競い合うことによって、共に向上すること。

意味:

  • 学問や技芸などを互いに励まし合い、競い合うことによって、共に向上すること。
  • 石や玉を磨くように、学問や道徳を磨き上げること。

読み方: せっさたくま

語源:

  • 中国の古典「詩経」から。

類義語:

  • 励学
  • 研鑽
  • 精励
  • 努力
  • 研磨
  • 向上心
  • 進歩
  • 発展

対義語:

  • 怠惰
  • 無気力
  • 停滞
  • 退歩
  • 堕落

例文:

  • 仲間と切磋琢磨することで、技術が向上する。
  • 切磋琢磨して、自分の能力を高める。
  • 彼らは、互いに切磋琢磨し、優秀な人材へと成長した。

補足:

  • このことわざは、個人や集団が向上するためには、互いに励まし合い、競い合うことが重要であることを教えてくれます。
  • 競争だけでなく、協力し合うことも大切です。
  • 互いに学び合い、高め合うことで、より良い結果を生み出すことができます。

参考:

  • 切磋琢磨 - goo辞書: [無効な URL を削除しました]
  • 切磋琢磨 - コトバンク: [無効な URL を削除しました]

その他:

何かご不明な点があれば、お気軽にご質問ください。

参考URL:
切磋琢磨(せっさたくま)とは? 意味・読み方・使い方 - 四字熟語一覧 - goo辞書