矛先を向ける

【漢字】矛先を向ける
【読み】ほこさきをむける
【意味】攻撃の標的になる。
【例文1】社員に怒りの矛先を向ける。
【例文2】理不尽な事で矛先を向けるのは筋違い。
【例文3】弱者に矛先を向ける。

矛先を向けるをテーマにした記事

下っ端に怒りの矛先を向ける

以前私が働いていた職場では、取引先とのトラブルや自分の失敗によるイライラを、私を含めた後輩たちに八つ当たりをする先輩がいました。
あまりに酷いので、正義感が強く皆から慕われていた同僚であるYさんが「そんなに怒らないで下さいよ。自分のせいなのに」と発言すると、先輩の怒りの矛先がYさんに集中するようになっていきます。
何をするにもYさんに突っかかり、無視は当たり前で次第にイジメのような行動がエスカレートします。先輩は世渡りだけは上手かったので、上司や本社にYさんの悪評を広めたり、社内でも噂を広げました。Yさんは真面目で仕事にも一生懸命取り組んでいましたが、段々とやせ細り、以前のように快活な姿はどこにもありません。
理不尽に怒りの矛先を向けられたために、Yさんはが一時休職状態となってしまいました。私と同僚の何名かは先輩のことを本社や上司に報告しても聞く耳を持ってくれません。
結局Yさんが退職したことをキッカケで、会社の嫌気がさし私も退職することに決めます。Yさんはその後上場企業に就職し、結婚して幸せに暮らしているそうです。

」で始まる言葉一覧

2559.仏も昔は凡夫なり 1298.本末転倒 1208.ぼろが出る 1238.本腰を入れる 1268.盆と正月が一緒に来たよう 1115.洞が峠を決め込む 1147.ほらを吹く 1178.蒲柳の質 916.骨抜きにする 1017.骨身を削る 984.骨身を惜しまず 1050.骨を埋める 950.骨身にこたえる 1083.骨を折る 809.仏の顔も三度 697.矛先を向ける 736.ほぞを噛む 658.墓穴を掘る 620.墨守 773.仏作って魂入れず 881.骨が折れる 845.骨折り損のくたびれ儲け 458.棒ほど願って針ほど叶う 205.茫然自失 249.忙中閑あり 581.頬が落ちる 292.棒に振る 541.吠える犬は噛み付かぬ 335.忘年の交わり 500.亡羊の嘆 375.抱腹絶倒 418.ほうほうの体 161.坊主憎けりゃ袈裟まで憎い 73.判官びいき 29.暴飲暴食 117.傍若無人