「そつがない」とは、手落ちやミスがなく、完璧にこなせるという意味の言葉

「そつがない」とは、手落ちやミスがなく、完璧にこなせるという意味の言葉です。

意味

  • 計画や行動に無駄がなく、スムーズに事が運ぶ。
  • 言動に間違いや欠点がなく、非の打ち所がない。
  • 物事が滞りなく、きちんと処理されている。

語源

  • 「そつ」は、本来「無駄な費用」という意味。
  • 転じて、「無駄がなく、完璧」という意味になった。

類義語

  • 完璧
  • 非の打ち所がない
  • 隙がない
  • 完璧主義
  • 万全

例文

  • 彼女の仕事ぶりは、いつもそつがない。
  • 彼はそつなくスピーチをこなした。
  • この計画は、そつなく実行されそうだ。

使い方

「そつがない」は、人や物、事柄の完璧さを表現する時に使われます。

注意点

  • 「そつがない」は、良い意味だけでなく、悪い意味で使われることもあります。
  • 例えば、「そつがない文章」は、個性や感情がなく、面白みに欠ける文章という意味で使われます。

英語表現

  • flawless
  • perfect
  • impeccable
  • well-rounded
  • competent

その他

「そつがない」は、社会生活において重要なスキルです。

仕事や勉強など、様々な場面で求められる能力です。

参考URL:
そつが無い(そつがない)とは? 意味・読み方・使い方をわかりやすく解説 - goo国語辞書