西も東もわからない

【漢字】西も東もわからない
【読み】にしもひがしもわからない
【意味】土地勘がまったくない。何もわからない。
【例文1】西も東もわからないまま、友人と気ままな旅に出た。
【例文2】西も東もわからない所を散策してみる。
【例文3】西も東もわからない街に引っ越す。

西も東もわからないをテーマにした記事

西も東もわからない楽しさ

全く知らない町に出てきて、ブラブラと歩くのが僕のストレス解消法の一つです。

JRに乗って、本を読みながら時間を過ごし、キリのいいところで電車をおります。
そうすると本当にまったく知らない景色が見れるんですよね。

確かに同じ日本で、何となく予想はできる町並みかもしれないけど、でもこの路地を進めばどうなるんだろうとか、探検をしてみたくなります。
そして進んでいった先には、その土地の人々の姿や、お店が立ち並んでいたりしていて、生活や文化があるんです。
「西も東もわからない」と言ったような土地では、どこに行っても何かしらの発見があって、ちょっとキラキラとした気持ちになります。

見るもの全てが新しいのですから、心はとても新鮮な気持ちになるんです。
子どもの頃にすべてが輝いて見えたのは、まだ新しいものが多かったからですものね。

またその町の気になった人に話しかけてみたり、お店で一服をするというのも楽しいことの一つです。
たまにすごく美味しいパン屋さんやカフェがあって、そんなお店に巡り会えた時はすごく「今日は当たりだなあ」と感じます。

」で始まる言葉一覧

2557.任重くして道遠し 1882.二番煎じ 1858.日常茶飯事 1903.二枚目 1110.鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん 1142.人間到る所青山有り 911.二の舞を演じる 1012.二枚舌を使う 1078.二律背反 1045.にらみを利かせる 945.二の矢が継げない 979.にべもない 804.二兎を追う者は一兎をも得ず 690.煮ても焼いても食えない 729.二転三転 613.似て非なるもの 840.二の足を踏む 768.二度あることは三度ある 876.二の句が継げない 452.二束三文 369.錦の御旗 241.憎まれっ子世にはばかる 574.日進月歩 327.逃げるが勝ち 284.肉を切らせて骨を断つ 533.似たり寄ったり 492.二足の草鞋を履く 410.西も東もわからない 153.逃がした魚は大きい 197.苦虫を噛みつぶしたよう 65.二階から目薬 21.煮え湯を飲まされる 109.荷が重い 11.人間万事塞翁が馬