身を入れる

【漢字】身を入れる
【読み】みをいれる
【意味】熱心に取り組む。
【例文1】30を過ぎてそろそろ真剣に婚活に身を入れる。
【例文2】お見合いパーティに身を入れる。

身を入れるをテーマにした記事

身を入れて取り組むことが必要

仕事や勉強などに取り組む時は、常に身を入れて取り組む姿勢が大切だと思います。
身を入れて臨むためには、それができる環境作りが大切です。

どんなに自分が身を入れて、勉強や仕事をしようとしていても、外野があまりにもうるさい状態では、それができなくなってしまいます。
中には周りがどんな環境でも、集中して身を入れることができる人もいるかもしれません。

私はまだその子まで人間ができていないこともあり、やはり外野の環境は大事だと思っています。
仕事ができる人の仕事ぶりを見ていると、かなり身を入れてやっているのがわかります。

おそらくそれは昨日今日できたことではなく、学生時代から、もしかしたら
子どもの頃からそういう習慣が身についているのではないかと思います。

集中力をつける方法はいろいろありますが、私はその一つに体を動かすことを取り入れています。
学生時代に運動部だったので、勉強にも集中でき、身を入れて行うことができました。

この経験は社会人になってからも役に立っています。
いろいろなことにもっと身を入れてできるようになれば、今よりも目標を達成しやすくなると思います。

来月の私の目標は、さらに自分の仕事の制度を高めたいと思っています。
その為にも、より一層、身を入れてやっていきたいです。

身を入れるの意味とは?

「身を入れる」という言葉はあまり日常では使わないと思います。これは一生懸命に取り組むといった意味がありますが、要するに他に代替できる言葉が多くあるからです。一生懸命とか、全力みたいな言葉の方がより日常で使いますし、そっちの方が誰でも理解ができるので、身を入れるという言葉を耳にするほとんど機会はないです。だから、そもそもこの言葉を聞いたことがない、意味も知らないという人もいるのではないでしょうか?ただ、この身を入れるという言葉は字からなんとなく意味を想像できる人は多いと思います。「身」という字が入る慣用句や熟語というのは、全力で、または全力で取り組むといった意味合いの言葉が多いからです。全身全霊や粉骨砕身などが代表的です。したがって、初めて身を入れるを見た人もこういう意味じゃないのか?というのはなんとなく想像ができる人も多いのではないか?と思うのです。実際、日常生活で身を入れるという表現を使う人はなかなかいないと思いますし、聞く人もあまりいないと思います。咄嗟にこの言葉を使う人はほとんどいないと思うので、知らなくても困ると言うことは考えづらいですが、こういった言葉を知っておくと教養という意味では良いと思います。

」で始まる言葉一覧

2542.水の流れと身の行方 2425.見様見真似 2407.見切り発車 2401.身を寄せる 2419.未曾有 2413.水掛け論 2319.身を切られるよう 2311.身を固める 2262.見るに堪えない 2395.身をもって 2287.身を誤る 2208.脈がある 2359.身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ 2303.身を起こす 2351.身を粉にする 2334.身を削る 2226.未来永劫 2244.見ると聞くとは大違い 2374.身を挺する 2253.見るに忍びない 2367.身を立てる 2388.実を結ぶ 2381.身を投じる 2343.身を焦がす 2217.冥利に尽きる 2279.見る目がある 2235.見る影もない 2271.見るに見かねる 2295.身を入れる 2327.身を砕く 2096.耳を貸す 2012.耳にする 2049.耳に入る 2025.耳にたこができる 2145.耳をそばだてる 2109.耳を傾ける 2168.耳を塞ぐ 2121.耳をくすぐる 2190.身も蓋もない 2133.耳を澄ます 2073.耳寄りな 2037.耳に付く 2085.耳を疑う 2157.耳を揃える 2179.見向きもしない 1999.耳に障る 1863.実るほど頭の下がる稲穂かな 1970.耳慣れない 1825.身の振り方 1841.身の程知らず 1808.身の毛がよだつ 1924.耳が痛い 1955.耳が早い 1940.耳が肥える 1886.身二つになる 1906.耳打ちする 1985.耳に入れる 1772.身になる 1754.身につまされる 1790.身の置き所がない 1736.身に付ける 1718.身に付く 1411.味噌を付ける 1437.道が開ける 1463.道草を食う 1487.道を付ける 1682.身に覚えがない 1700.身に染みる 1598.三つ子の魂百まで 1556.三日坊主 1511.三日天下 1577.三日見ぬ間の桜 1640.緑の黒髪 1619.三つ指をつく 1661.身に余る 1534.三日にあげず 1357.身銭を切る 1300.水を差す 1210.水をあける 1240.水を打ったよう 1270.水を得た魚のよう 1384.店を畳む 1329.水を向ける 1117.水の滴るよう 1149.水は方円の器に従う 1180.水も漏らさぬ 918.水際立つ 1019.水と油 1052.水に流す 1085.水の泡 952.水臭い 811.水が合わない 699.見ざる聞かざる言わざる 738.微塵もない 622.みこしを担ぐ 660.みこしを据える 775.水入らず 883.水清ければ魚すまず 847.水が入る 460.右の耳から左の耳 207.身が入る 583.みこしを上げる 294.身から出た錆 543.見切りを付ける 251.身が持たない 337.右から左 502.右にならえ 377.右と言えば左 420.右に出る者がいない 163.磨きを掛ける 75.見得を切る 119.見栄を張る 31.ミイラ取りがミイラになる