耳を疑う

【漢字】耳を疑う
【読み】みみをうたがう
【意味】信じられない事を聞いて聞き間違えたかなと思う。
【例文1】彼女が結婚詐欺師だったとは耳を疑う。
【例文2】同僚が横領だなんて耳を疑う。
【例文3】交通事故に遭っただなんて耳を疑う。

耳を疑うをテーマにした記事

耳を疑うようなこと

私は一つ下の同僚がいます。その同僚は出世を狙っていてひとつの目標にしてようです。それはそれでとても良い事だと思います。いつも私に出世のことを話します。しかし時々腹立たしく思うことがあります。ある上司の悪口を私の前で散々言っているのに、その上司に話を面と向かってしている時は全くお調子者なのです。こんな奴が出世するのかなと感心する時もありますが、このような人間とは本気で付き合いをしようとは思いません。本当に付き合いをする人間はもっと裏表のない人間らしさを持った人と付き合いをしたいと思います。上司の前では耳を疑うような思っても居ないことを口にする。ゴマをする。わたしはあまりこう言うことはできません。その同僚の発言を聞いていると私に言っていることと違うので耳を疑うことが本当に多いのです。サラリーマンをやっていくにはこういう同僚みたいな行動をとらないといけないと思うと吐き気さえします。サラリーマンってこういう二枚舌でないといけないのと自問自答することがあります。自分はもっと人間らしく生きたいと思っていますので、少なくともこの同僚のような生き方はしないと決意しています。

耳を疑うことを言う若手

わたしの部署の若手は仕事ができます。
愛想もいいし、ミスも少なく、仕事ができます。
おそらくみんな大好きだと思います。
わたし以外にはとても愛想がいいので。わたし以外には。
それでも頭がいい若手なので、みんながいる時はわたしにも愛想よく接します。頭がいい若手なので。
若手はわたしの斜め前の席に座っていますが、周りに誰もいない時、業務上のことで話しかけても露骨に無視をします。
「〇〇さーん!」とわざと大きな声で隣のシマにも聞こえるような声で話しかけると「あっ!仕事に夢中になっちゃってた。ごめんなさーい。」と返します。つくづく頭のいい若手だと感じます。
また、みんながいてもわたしが好きな芸能人の話になると、「そういえばその人最近見ないですよね!」とニッコリ笑顔で耳を疑うようなことも平気で言います。
飲み会の時など、その頭の良さを発揮します。
わたしは部署のムードメーカーとされていて、飲み会ではいつも誰かが困るとわたしに話を振ります。
ある程度おもしろくおさめることができるからです。
関西出身ということも多少関係しているのかもしれません。
若手は飲み会では必ずわたしの隣か前の席に座ります。
話が弾み他の方と楽しくワイワイできるからです。
若い女子は恐ろしいと思います。

」で始まる言葉一覧

2542.水の流れと身の行方 2425.見様見真似 2407.見切り発車 2401.身を寄せる 2419.未曾有 2413.水掛け論 2319.身を切られるよう 2311.身を固める 2262.見るに堪えない 2395.身をもって 2287.身を誤る 2208.脈がある 2359.身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ 2303.身を起こす 2351.身を粉にする 2334.身を削る 2226.未来永劫 2244.見ると聞くとは大違い 2374.身を挺する 2253.見るに忍びない 2367.身を立てる 2388.実を結ぶ 2381.身を投じる 2343.身を焦がす 2217.冥利に尽きる 2279.見る目がある 2235.見る影もない 2271.見るに見かねる 2295.身を入れる 2327.身を砕く 2096.耳を貸す 2012.耳にする 2049.耳に入る 2025.耳にたこができる 2145.耳をそばだてる 2109.耳を傾ける 2168.耳を塞ぐ 2121.耳をくすぐる 2190.身も蓋もない 2133.耳を澄ます 2073.耳寄りな 2037.耳に付く 2085.耳を疑う 2157.耳を揃える 2179.見向きもしない 1999.耳に障る 1863.実るほど頭の下がる稲穂かな 1970.耳慣れない 1825.身の振り方 1841.身の程知らず 1808.身の毛がよだつ 1924.耳が痛い 1955.耳が早い 1940.耳が肥える 1886.身二つになる 1906.耳打ちする 1985.耳に入れる 1772.身になる 1754.身につまされる 1790.身の置き所がない 1736.身に付ける 1718.身に付く 1411.味噌を付ける 1437.道が開ける 1463.道草を食う 1487.道を付ける 1682.身に覚えがない 1700.身に染みる 1598.三つ子の魂百まで 1556.三日坊主 1511.三日天下 1577.三日見ぬ間の桜 1640.緑の黒髪 1619.三つ指をつく 1661.身に余る 1534.三日にあげず 1357.身銭を切る 1300.水を差す 1210.水をあける 1240.水を打ったよう 1270.水を得た魚のよう 1384.店を畳む 1329.水を向ける 1117.水の滴るよう 1149.水は方円の器に従う 1180.水も漏らさぬ 918.水際立つ 1019.水と油 1052.水に流す 1085.水の泡 952.水臭い 811.水が合わない 699.見ざる聞かざる言わざる 738.微塵もない 622.みこしを担ぐ 660.みこしを据える 775.水入らず 883.水清ければ魚すまず 847.水が入る 460.右の耳から左の耳 207.身が入る 583.みこしを上げる 294.身から出た錆 543.見切りを付ける 251.身が持たない 337.右から左 502.右にならえ 377.右と言えば左 420.右に出る者がいない 163.磨きを掛ける 75.見得を切る 119.見栄を張る 31.ミイラ取りがミイラになる