雲を衝く

【漢字】雲を衝く
【読み】くもをつく
【意味】非常に背が高い。
【例文1】スリムで雲を衝くイケメンでモテる。
【例文2】雲を衝くので街なかでも目立つ。
【例文3】雲を衝く勢いで成長している。

雲を衝くをテーマにした記事

雲を衝くような大男

日本人は得てして欧米人に比べると背丈は小さいほうです。でもびっくりしたのは、昭和のヒーロージャイアント馬場さんです。彼は2メートルを越す大男で雲を衝く勢いでした。彼は元々高校卒業後に野球のピッチャーとして読売巨人軍に入団しました。彼を見た長嶋茂雄選手はあまりにも山のような背の高い男にびっくり仰天したそうです。彼はピッチャーとしては大成できませんでした。どうしてかなぁと私は思っています。彼の第2の人生はプロレスラーでした。入門した頃から頭角を表しました。アントニオ猪木とともに二枚看板としてプロレス界を引っ張っていきました。アントニオ猪木とならんでもジャイアント馬場の方が大きいのは一目瞭然です。まさに雲を衝く背の高さではありませんか。彼の必殺技は全てが大きいものですから、馬場十六文キックです。彼が足をあげて足が相手の顎から胸を着きます。相手の選手はたまらなくリング上に仰向けに倒れます。彼の十六文キックはそれほど相手にダメージを与えたものでした。彼は正統派プロレスラーとして歴史に名を残しました。しかし、彼はプロレスラーでありながら優しい心の持ち主でクリスチャンでした。本当に惜しい人を亡くしました。

」で始まる言葉一覧

2558.雲に汁  1977.群を抜く  1962.群雄割拠  1947.軍門に降る  1932.軍配が上がる  1916.君子は豹変す  1896.君子危うきに近寄らず  1874.黒山の人だかり  1849.車の両輪  1833.苦しい時の神頼み  1817.暗がりから牛  1800.雲を衝く  1782.雲をつかむよう  1764.雲と霞と  1746.蜘蛛の子を散らす  1728.苦もなく  1710.九分九厘  1692.首を横に振る  1671.首をひねる  1650.首を長くする  1629.首を突っ込む  1608.首を切る  1587.首を傾げる  1566.首根っこを押さえる  1544.首になる  1521.首が回らない  1498.首が飛ぶ  1474.苦杯をなめる  1449.愚の骨頂  1423.国破れて山河あり  1397.苦肉の策  1370.口を割る  1343.口を挟む  1314.口を拭う  1284.口を濁す  1254.口を尖らせる  1224.口をつぐむ  1194.口を出す  1164.口を揃える  1132.口を酸っぱくする  1100.口が利く  1067.口も八丁手も八丁  1034.口火を切る  1001.口は災いの元  968.くちばしを入れる  934.くちばしが黄色い  899.口にする  864.口に合う  827.口車に乗る  791.口が悪い  754.口から先に生まれる  715.口が減らない  676.口が滑る  638.口が軽い  599.口が堅い  560.口が重い  519.口がうまい  478.口裏を合わせる  438.管を巻く  396.草葉の陰  355.草の根を分けて捜す  313.腐っても鯛  270.臭い物に蓋をする  227.釘を刺す  183.釘付けになる  139.ぐうの音も出ない  95.空前絶後  51.食うか食われるか  8.苦あれば楽あり、楽あれば苦あり