お百度を踏む

【漢字】お百度を踏む
【読み】おひゃくどをふむ
【意味】願い事や頼み事が叶うように何度も訪ねる。
【例文1】お百度を踏んでようやく交際OKが出た。
【例文2】家族の健康を願って神社にお百度を踏む。
【例文3】病気が快復しますようにとお百度を踏む。

百度を踏むをテーマにした記事

神社にお百度を踏む

私が高校受験を迎える年、父方母方の家族と佐賀県の祐徳神社へ合格祈願に行きました。これは母が結婚前から家族の健康を願って毎年正月は祐徳神社へお百度を踏む恒例の儀式だと聞いています。
神社に着くと参拝をして絵馬に合格祈願を書いて所定の位置に掛けてきました。家族のみんなが合格を願ってくれました。
私は猛勉強の末、進学高校に合格しました。2年後は弟の合格祈願にまた家族で祐徳神社へお参りに行き絵馬に合格祈願を願ってきました。見事私と同じように弟も第一志望校に合格しました。
大学受験の年もまた家族で祐徳神社へ行きました。ここにお参りにくればなんだか自信が湧いてきます。恒例の儀式を済ませると出店で美味しい物を食べて帰りました。楽しかったキャンパスライフができたのは家族の強い願いが通じたからだと思います。私も将来、家族ができると祐徳神社へお参りに行くことを誓いました。

 

  

」で始まる言葉一覧

1989.恩を売る  1974.恩を仇で返す  1959.恩に着る  1944.恩に着せる  1929.音頭を取る  1913.温故知新  1893.尾を引く  1871.折り紙付き  1846.親はなくとも子は育つ  1830.親の光は七光  1814.親の脛をかじる  1761.親方日の丸  1743.重荷を下ろす  1725.思う壺  1707.思うこと言わねば腹膨る  1689.思い立ったが吉日  1668.溺れる者は藁をもつかむ  1647.尾ひれを付ける  1626.お百度を踏む  1605.帯に短し襷に長し  1584.お鉢が回る  1563.十八番  1541.尾羽うち枯らす  1518.鬼も十八、番茶も出花  1495.鬼の目にも涙  1471.鬼の首を取ったよう  1420.鬼の居ぬ間に洗濯  1394.鬼に金棒  1340.鬼が出るか蛇が出るか  1311.同じ釜の飯を食う  1281.同じ穴の狢  1251.音に聞く  1221.男は度胸、女は愛嬌(敬)  1191.男心と秋の空  1161.お茶を濁す  1129.お茶の子さいさい  1097.小田原評定  1064.お高くとまる  1031.押しも押されもしない  1009.親思う心に勝る親心  998.押しが強い  965.教えの庭  931.お先棒を担ぐ  896.驕る平家は久しからず  861.後(遅れ)れを取る  824.臆面もなく  788.おくびにも出さない  751.奥歯に物が挟まる  712.屋上屋を架す  673.傍(岡)目八目  635.お株を奪う  596.陸に上がった河童  557.大目に見る  516.大目玉を食う  475.大見得を切る  435.大風呂敷を広げる  393.大船に乗ったよう  310.大手を振る  267.大きな口をきく  224.大きな顔をする  180.大男総身に知恵が回りかね  136.おうむ返し  92.王手を掛ける  48.負うた子に教えられて浅瀬を渡る  5.老いては子に従え