「歯が浮く」とは、軽薄な言動に不愉快な気持ちになるという意味

「歯が浮く」とは、軽薄な言動に不愉快な気持ちになるという意味です。

意味

  1. 歯の根が緩むと浮いたような不快感になる
  2. 軽薄な言動に不愉快な気持ちになる

語源

    1. 虫歯などで歯がグラグラする感覚から
    1. 酸っぱいものなどを食べた時に歯が浮くような感覚から

例文

  • 例文1:彼はいつも歯が浮くような甘いセリフばかり言って、周囲から嫌われている。
  • 例文2:彼女の言動はいつも軽薄で、周りの人の歯が浮くような思いをさせている。
  • 例文3:彼はいつも嘘ばかりついて、周りの人を騙そうとする。彼の歯が浮くような嘘にはもう誰も騙されない。

類義語

  • 薄っぺらい
  • 気障
  • 浮ついた
  • 軽率
  • 不誠実

対義語

  • 誠実
  • 真面目
  • 重厚
  • 深みがある

英語表現

  • "cringeworthy"
  • "insincere"
  • "superficial"
  • "vapid"

補足

「歯が浮く」という言葉は、不快感と軽薄さという2つの意味合いを持っています。

  • 不快感という意味合いでは、虫歯などで歯がグラグラする感覚や、酸っぱいものなどを食べた時に歯が浮くような感覚を表します。
  • 軽薄さという意味合いでは、真実味のない言葉や行動、または誠実さのない言動を表します。

どちらの意味合いで使われているかは、文脈によって判断する必要があります。

例文

  • 不快感
    • 虫歯がひどくて、歯が浮くような痛みを感じる。
    • 冷たい水を飲むと、歯が浮くような感覚になる。
  • 軽薄さ
    • 彼はいつも歯が浮くような甘いセリフばかり言って、女性を口説こうとする。
    • 彼女の言動はいつも軽薄で、周りの人を不快にさせている。

参考URL:
「歯が浮く」ってどういうこと?言葉の意味や由来をご紹介 - 海老名駅徒歩1分 ダイエー内の歯医者さん|えびな東口歯科