尾羽うち枯らす

【漢字】尾羽うち枯らす
【読み】おはうちからす
【意味】それまで羽振りの良かった者が落ちぶれて以前の面影がない様子。
【例文1】事業がうまくいかず、尾羽うち枯らす。
【例文2】尾羽うち枯らした格好で気付かなかったよ。
【例文3】見る影もなく尾羽うち枯らす。

尾羽うち枯らすをテーマにした記事

尾羽うち枯らす

『尾羽うち枯らす』 儚さを感じる言葉です。

「おばね」かと思いきゃ「おは」なんですね。栄えたものも、いつかは滅びゆく。

わたし達もいつかは、この世界を去らなければいけません。でも、信じられない。まるで、この時間が永遠に続くような錯覚がします。

日本人の寿命は80年ほど。それは短いのでしょうか。それとも、長いのでしょうか。まだまだ先は長いけれど、永遠ではありません。

わたしの命にも限りはあります。だけど、今はゴールが見えません。「あなたは死ぬのよ」なんて言われても、実感がわかないのです。

そりゃあ、いつかは亡くなります。それは遠い未来。まだまだ先の話です。でも、あと60年ほどの命と考えれば、そんなに遠くないかも知れません。

歴史上の偉人だって、亡くなっています。どんなに功績を残しても、不老不死なんて得られない。ただ、生きた証が残るのみです。

世の中には証さえ残せず、この世を去った人がたくさん居ます。むしろ、何をできない平凡な人のほうが、この世界には多いんです。

わたしは自分の名前を残してみたい。亡くなったあとも、「こんな人が居たんだよ」と語り継がれるような人を目指したい。

美しい羽で空を飛べる今のうちに、いろんな経験をして、証を残したいのです。

」で始まる言葉一覧

1989.恩を売る  1974.恩を仇で返す  1959.恩に着る  1944.恩に着せる  1929.音頭を取る  1913.温故知新  1893.尾を引く  1871.折り紙付き  1846.親はなくとも子は育つ  1830.親の光は七光  1814.親の脛をかじる  1761.親方日の丸  1743.重荷を下ろす  1725.思う壺  1707.思うこと言わねば腹膨る  1689.思い立ったが吉日  1668.溺れる者は藁をもつかむ  1647.尾ひれを付ける  1626.お百度を踏む  1605.帯に短し襷に長し  1584.お鉢が回る  1563.十八番  1541.尾羽うち枯らす  1518.鬼も十八、番茶も出花  1495.鬼の目にも涙  1471.鬼の首を取ったよう  1420.鬼の居ぬ間に洗濯  1394.鬼に金棒  1340.鬼が出るか蛇が出るか  1311.同じ釜の飯を食う  1281.同じ穴の狢  1251.音に聞く  1221.男は度胸、女は愛嬌(敬)  1191.男心と秋の空  1161.お茶を濁す  1129.お茶の子さいさい  1097.小田原評定  1064.お高くとまる  1031.押しも押されもしない  1009.親思う心に勝る親心  998.押しが強い  965.教えの庭  931.お先棒を担ぐ  896.驕る平家は久しからず  861.後(遅れ)れを取る  824.臆面もなく  788.おくびにも出さない  751.奥歯に物が挟まる  712.屋上屋を架す  673.傍(岡)目八目  635.お株を奪う  596.陸に上がった河童  557.大目に見る  516.大目玉を食う  475.大見得を切る  435.大風呂敷を広げる  393.大船に乗ったよう  310.大手を振る  267.大きな口をきく  224.大きな顔をする  180.大男総身に知恵が回りかね  136.おうむ返し  92.王手を掛ける  48.負うた子に教えられて浅瀬を渡る  5.老いては子に従え