「バスに乗り遅れる」とは、バスの定刻に間に合わず、バスに乗れないことを意味する慣用句

「バスに乗り遅れる」とは、バスの定刻に間に合わず、バスに乗れないことを意味する慣用句です。

意味

「バスに乗り遅れる」は、バスの定刻に間に合わず、バスに乗れないこと、つまり、目的地に到着するまでに時間がかかったり、目的地に到着できなくなったりすることを意味します。

由来

バスは、定刻に運行されている交通機関です。そのため、定刻に間に合わず、バスに乗れなくなると、目的地に到着するまでに時間がかかったり、目的地に到着できなくなったりする可能性があります。

使い方

  • 例文:
    • バスに乗り遅れて、仕事に遅刻してしまった。
    • バスに乗り遅れて、予定していた旅行に行けなくなった。
    • バスに乗り遅れて、帰宅が遅くなった。

類義語

  • バスを逃す
  • バスを乗り逃す
  • バスを逃してしまう
  • バスを乗り逃してしまう

対義語

  • バスに間に合う
  • バスに乗れる

その他

「バスに乗り遅れる」は、バスだけでなく、

  • 電車
  • 飛行機
  • イベント
  • 約束

など、様々なものに使うことができます。

  • 電車に乗り遅れて、会議に遅刻してしまった。
  • 飛行機に乗り遅れて、海外旅行に行けなくなった。
  • 船に乗り遅れて、帰国が遅くなった。
  • イベントに乗り遅れて、楽しみにしていたライブを見逃してしまった。
  • 約束に乗り遅れて、相手を待たせてしまった。

まとめ

「バスに乗り遅れる」は、時間や機会を失うことを表す慣用句です。

参考URL:
バスに乗り遅れる(バスにのりおくれる)とは? 意味・読み方・使い方をわかりやすく解説 - goo国語辞書