糸を引く

【漢字】糸を引く【読み】いとをひく【意味】操り人形のように表にはわからないように指示や命令をする。【例文1】この事件は裏で大物が糸を引いているに違いない。【例文2】黒幕が事件の糸を引く。 糸を引くをテーマにした記事 陰で糸を引くのはいつも同…

居ても立っても居られない

【漢字】居ても立っても居られない【読み】いてもたってもいられない【意味】ソワソワして落ち着かない様子。【例文1】合格発表が待ちどおしくて居ても立っても居られない。【例文2】今日が出産予定日で居ても立っても居られない。 居ても立っても居られな…

一服盛る

【漢字】一服盛る【読み】いっぷくもる【意味】毒薬を調合する。または小額の賄賂を渡す。【例文1】復讐で殺人犯にも一服盛って飲ませてやりたい。【例文2】犯人はどうやって一服盛ったのか? 一服盛るをテーマにした記事 サスペンスドラマで一服盛るシーン…

一敗地に塗れる

【漢字】一敗地に塗れる【読み】いっぱいちにまみれる【意味】二度と立ち上がれないほどの敗北を味わう。【例文1】スキャンダルが原因でオファーがなくなり一敗地に塗れる。【例文2】不祥事が発覚して一敗地に塗れる。 一敗地に塗れるをテーマにした記事 …

一杯食わされる

【漢字】一杯食わされる【読み】いっぱいくわされる【意味】まんまとしてやられる。軽く騙される。【例文1】友人達がサプライズで誕生日パーティを開いてくれた。これは一杯食わされた。【例文2】結婚詐欺師に一杯食わされる。 一杯食わされるをテーマにし…

一得一失

【漢字】一得一失【読み】いっとくいっしつ【意味】利益にもなるが損失もある。【例文1】この立地は一得一失なので再検討する。【例文2】一得一失で商談不成立。 一得一失をテーマにした記事 一得一失からwin-winの関係に持っていくとお互い利益が出ます …

一刀両断

【漢字】一刀両断【読み】いっとうりょうだん【意味】迷わずきっぱり決断したり処理する。【例文1】しつこい男の誘いを一刀両断で断る。【例文2】儲け話を一刀両断で断る。 一刀両断をテーマにした記事 プロレスラーの蝶野正洋選手が日馬富士問題を一刀両…

一頭地を抜く

【漢字】一頭地を抜く【読み】いっとうちをぬく【意味】人より頭ひとつ抜き出て優れている。【例文1】彼女は小学校の頃から一頭地を抜いて成績が良い。【例文2】一頭地を抜いて泳ぐのが速い。 一頭地を抜くをテーマにした記事 一頭地を抜くとは 沢山いる中…

一長一短

【漢字】一長一短【読み】いっちょういったん【意味】良いところもあれば悪いところもある。【例文1】この物件は一長一短だから、他を探す。【例文2】バイト求人を見ても一長一短だ。 一長一短をテーマにした記事 どの物件にも一長一短がある 一長一短とは…

一朝一夕

【漢字】一朝一夕【読み】いっちょういっせき【意味】ほんのわずかな期間。【例文1】一朝一夕では受験勉強がうまくいくわけがない。【例文2】一朝一夕ではダイエットの効果は出ない。 一朝一夕をテーマにした記事 ダイエットは一朝一夕には効果が出ない テ…

一知半解

【漢字】一知半解【読み】いっちはんかい【意味】一つは知っているが、半分しか理解できていない。【例文1】訪問販売の営業マンだって一知半解。【例文2】営業トークが一知半解。 一知半解をテーマにした記事 一知半解にならないネット社会 今やインターネ…

一線を画す

【漢字】一線を画す【読み】いっせんをかくす【意味】境界線をはっきりさせる。【例文1】料理は盛り付けまでこだわるのがプロと主婦の一線を画す。【例文2】隣家との一線を画す。 一線を画すをテーマにした記事 一線を画すほどの才能があるように見えても …

一石を投じる

【漢字】一石を投じる【読み】いっせきをとうじる【意味】静かな水面に石を投げると波紋が広がるように、反響を呼ぶ問題を投げかけること。【例文1】SNSでつぶやくだけで一石を投じる時代だ。【例文2】会議で新たな問題が一石を投じる。 一石を投じるを…

一石二鳥

【漢字】一石二鳥【読み】いっせきにちょう【意味】一つの石で二羽仕留めることから、一回でふたつの利益を得る。【例文1】エコ車に乗り換えたら、ガソリン代と税金も安くなって一石二鳥。【例文2】不用品がメルカリで売れて一石二鳥。 一石二鳥をテーマに…

一世を風靡する

【漢字】一世を風靡する【読み】いっせいをふうびする【意味】ある時代に圧倒的に流行るもの。【例文1】一世を風靡したかつてのスターは今どこに。【例文2】90年代を一世を風靡したスター。 一世を風靡するをテーマにした記事 一世を風靡するとは 「一世…

一世一代

【漢字】一世一代【読み】いっせいちだい【意味】一生のうちで一度あるかないかくらいの見事な出来映え。【例文1】一世一代の見事な新郎スピーチだったよ。【例文2】一世一代で家を建てる。 一世一代をテーマにした記事 一世一代の大勝負、それは結婚。 い…

一寸の虫にも五分の魂

【漢字】一寸の虫にも五分の魂【読み】いっすんのむしにもごぶのたましい【意味】どんな小さな虫にも魂があるように、弱い者でも相応な意地があるので、見くびってはいけない。【例文1】体は細いが、一寸の虫にも五分の魂で意地と根性がある。【例文2】勉…

一寸の光陰軽んずべからず

【漢字】一寸の光陰軽んずべからず【読み】いっすんのこういんかろんずべからず【意味】わずかな時間も無駄にはしない。【例文1】一寸の光陰軽んずべからずで、彼女は移動時間も勉強する。【例文2】一寸の光陰軽んずべからずが成功の鍵。 一寸の光陰軽んず…

一寸先は闇

【漢字】一寸先は闇【読み】いっすんさきはやみ【意味】この先はどうなるか予測できない。【例文1】一寸先は闇だが老後の生活の計画は立てている。【例文2】自営業は一寸先は闇だ。 一寸先は闇をテーマにした記事 一寸先は闇を体現しているような相撲界 日…

一炊の夢

【漢字】一炊の夢【読み】いっすいのゆめ【意味】良き妻にも富にも恵まれ良い一生を終えた夢を見たが、夢から覚めると現実は米も炊きあがっていない短い時間だったという話から、人生の栄華は儚いものだと嘆く。【例文1】一炊の夢のような生活をしてみたい…

一心不乱

【漢字】一心不乱【読み】いっしんふらん【意味】脇目もふらずに集中する。【例文1】周囲に目もくれず一心不乱で読書する。【例文2】一心不乱に受験勉強をする。 一心不乱をテーマにした記事 一心不乱に物事に取り組む 私は何かをやる時に、できるだけ集中…

一心同体

【漢字】一心同体【読み】いっしんどうたい【意味】強い絆で結ばれている。お互いが信頼し合っている。【例文1】遠距離になったけど、一心同体だと信じている。【例文2】家族は一心同体だ。 一心同体をテーマにした記事 一心同体 会社の同僚、特に同じ部署…

一進一退

【漢字】一進一退【読み】いっしんいったい【意味】進んだり戻ったり、良くなったり悪くなったりする。【例文1】業績が一進一退で不安定だ。【例文2】病状が一進一退だ。 一進一退をテーマにした記事 一進一退をかける 私はいろんな人の死にざまを見てきま…

一矢報いる

【漢字】一矢報いる【読み】いっしむくいる【意味】圧倒的な攻撃に対してわずかばかり反撃する。【例文1】10-0で迎えた9回裏で一矢報いて1点返す。【例文2】後半戦に一矢報いる。 一矢報いるをテーマにした記事 夏の甲子園で一矢報いる奇跡の試合 夏…

一触即発

【漢字】一触即発【読み】いっしょくそくはつ【意味】少しでも触れば爆発しそうな状態から、危機に直面している様子。【例文1】今月もこの状態が続くと一触即発で廃業に追い込まれる。【例文2】売り上げが激減して経営が一触即発。【例文3】負けたら後が…

一笑に付す

【漢字】一笑に付す【読み】いっしょうにふす【意味】バカにして相手にしない。【例文1】ニートが交際申し込んできたので、一生に付す。【例文2】悪あがきは一笑に付す。【例文3】酔っ払いのたわごとは一笑に付す。 一笑に付すをテーマにした記事 学生時…

一将功なりて万骨枯る

【漢字】一将功なりて万骨枯る【読み】いっしょうこうなりてばんこつかる【意味】一人の将軍の功名の影には、犠牲となった一万人の兵士が戦場で犠牲死している。下で働く者の苦労を忘れるなという意味が込められている。【例文1】経営者に求められるのは一…

一生懸命

【漢字】一生懸命【読み】いっしょうけんめい【意味】武士が所領を命がけで守ったことから一所懸命となる。今は一生懸命が多く使われる。物事を真面目に取り組むこと。【例文1】彼女は1番になるため一生懸命勉学に励んだ。【例文2】一生懸命走る。【例文…

一瀉千里

【漢字】一瀉千里【読み】いっしゃせんり【意味】物事が一気にはかどる。【例文1】二人で仕上げれば一瀉千里だ。【例文2】協力しあえば一瀉千里だ。【例文3】作業を分担して一瀉千里。 一瀉千里をテーマにした記事 一瀉千里のプレゼン力 学卒から15年、総…

一糸乱れず

【漢字】一糸乱れず【読み】いっしみだれず【意味】少しの乱れもなく整っている。【例文1】一糸乱れずのダンス。【例文2】一糸乱れずの演奏。【例文3】一糸乱れずの行進。 一糸乱れずをテーマにした記事 一糸乱れず演奏に感動 一糸乱れずとは大勢の動きが…