2017-12-15から1日間の記事一覧

心頭を滅却すれば火もまた涼し

【漢字】心頭を滅却すれば火もまた涼し【読み】しんとうをめっきゃくすればひもまたすずし【意味】どんな困難に遭遇しても心の持ち方一つで困難を感じなくなること。【例文1】家族のためだと思えば、きつい仕事も心頭を滅却すれば火もまた涼しだ。【例文2…

麒麟児

【漢字】麒麟児【読み】きりんじ【意味】優れた才能を持ち将来有望視される少年。【例文1】彼は麒麟児だと聞いてはいたが、1ヶ月で作業を一人でこなすとは即戦力になる。【例文2】さすが麒麟児だ。 麒麟児をテーマにした記事 将来が期待される少年 麒麟児…

完膚なきまでに

【漢字】完膚なきまでに【読み】かんぷなきまでに【意味】全身傷だらけで徹底的に打ちのめされる。【例文1】言い訳する奴を完膚なきまでに叩きのめしてやった。【例文2】ライバルチームを完膚なきまでに叩き潰す。 完膚なきまでにをテーマにした記事 「完…

芋の子を洗うよう

【漢字】芋の子を洗うよう【読み】いものこをあらうよう【意味】大勢の人が集まって込み合っている様子。【例文1】夏休みで海水浴場が芋の子を洗うようだ。【例文2】バーゲンセールで芋の子を洗うように賑わう。 芋の子を洗うようをテーマにした記事 芋の…

新陳代謝

【漢字】新陳代謝【読み】しんちんたいしゃ【意味】古いものが新しいものに次々と入れ替わること。【例文1】新陳代謝が上がって肌の調子が良い。【例文2】新陳代謝が良くてダイエットに効果的。 新陳代謝をテーマにした記事 新陳代謝が良いと健康を維持し…

琴線に触れる

【漢字】琴線に触れる【読み】きんせんにふれる【意味】感銘を与える。【例文1】自分が親になって初めて親の愛情が琴線に触れる。【例文2】両親の言葉が琴線に触れる。 琴線に触れるをテーマにした記事 私の琴線に触れる音楽 子どもが生まれるまでは、結構…

看板に偽りなし

【漢字】看板に偽りなし【読み】かんばんにいつわりなし【意味】外見と実物が一致していること。【例文1】ネットで予約した宿泊ホテルは看板に偽りなし。【例文2】ネットショッピングの品が看板に偽りなし。 看板に偽りなしをテーマにした記事 看板に偽り…

芋づる式

【漢字】芋づる式【読み】いもづるしき【意味】関連するものが次々に現れる。【例文1】芋づる式に容疑者が浮かぶ。【例文2】詐欺グループが芋づる式に捕まった。 芋づる式をテーマにした記事 悪い事は芋づる式に暴かれる 芋づる式とは一人が捕まると次々に…

死んだ子の年を数える

【漢字】死んだ子の年を数える【読み】しんだこのとしをかぞえる【意味】今さら言ったところでどうにもならない事を悔む。【例文1】あの時プロポーズを受ければよかったと死んだ子の年を数える。【例文2】若い時貯金をしとけばよかったと死んだ子の年を数…

金言耳に逆らう

【漢字】金言耳に逆らう【読み】きんげんみみにさからう【意味】他人からの忠告を素直に聞き入れない。【例文1】彼はいつも金言耳に逆らう。【例文2】頑固者が金言耳に逆らう。 金言耳に逆らうをテーマにした記事 「金言耳に逆らう」を時間をかけて直して…

看板倒れ

【漢字】看板倒れ【読み】かんばんだおれ【意味】見せかけだけで中身が伴っていない。【例文1】ネットで探した中古物件は看板倒れだった。【例文2】最新プリ機は看板倒れだ。 看板倒れをテーマにした記事 看板倒れで残念すぎるお店 この間、地元に新しくオ…

意味深長

【漢字】意味深長【読み】いみしんちょう【意味】言葉の裏に別の意味が隠されている場合に使う。略して意味深と言う事が多い。【例文1】恋人ができたような意味深長な言い方をする。【例文2】意味深長なラインの文章。 意味深長をテーマにした記事 意味深…

心臓が強い

【漢字】心臓が強い【読み】しんぞうがつよい【意味】何事にも平然としている。厚かましい。図々しい。【例文1】心臓が強い男は女性に嫌われる。【例文2】心臓が強くてドン引き。 心臓が強いをテーマにした記事 心臓が強い人はうとまれる 心臓が強いとは図…

謹厳実直

【漢字】謹厳実直【読み】きんげんじっちょく【意味】正直で誠実な人。【例文1】彼女は職場や友人の間でも謹厳実直だと評判だ。【例文2】伴侶は謹厳実直な人がいい。 謹厳実直をテーマにした記事 謹厳実直な、友人のおとうさん 私がまだ現在の実家に越して…

間髪を入れず

【漢字】間髪を入れず【読み】かんはつをいれず【意味】髪の毛一本入らないたとえから、少しも余裕がない。間を置かない。【例文1】都会の電車は間髪をいれずやって来る。【例文2】不用品家具が多く間髪を入れず部屋が狭い。 間髪を入れずをテーマにした記…

今泣いた烏がもう笑う

【漢字】今泣いた烏がもう笑う【読み】いまないたからすがもうわらう【意味】さっきまで泣いていた子がすぐに機嫌を取りなおして笑う様子。多くは子どもに対して使う。【例文1】泣きじゃくる子どもにお菓子をやったら今泣いた烏がもう笑う。【例文2】グズ…

人跡未踏

【漢字】人跡未踏【読み】じんせきみとう【意味】人がまだ一度も足を踏み入れたことがない域。【例文1】人跡未踏のアクセルに挑む。【例文2】人跡未踏を発掘する。 人跡未踏をテーマにした記事 人跡未踏の地は日本だと今後沖ノ島になりそうです 人がまだ足…

堪忍袋の緒が切れる

【漢字】堪忍袋の緒が切れる【読み】かんにんぶくろのおがきれる【意味】もうこれ以上我慢できなくて怒りが爆発する。【例文1】夫が毎晩飲み歩いてそろそろ堪忍袋の緒が切れそう。【例文2】浪費癖が直らず堪忍袋の緒が切れる。 堪忍袋の緒が切れるをテーマ…

威風堂々

【漢字】威風堂々【読み】いふうどうどう【意味】態度に威厳があって満ち溢れている様子。【例文1】我が子の入場姿は威風堂々たるものだった。【例文2】威風堂々たる新郎スピーチだ。 威風堂々をテーマにした記事 威風堂々という名曲 「威風堂々」というク…