2017-12-09から1日間の記事一覧

尻切れとんぼ

【漢字】尻切れとんぼ【読み】しりきれとんぼ【意味】中途半端に終わること。【例文1】自力でログハウスを作っていたが、尻切れとんぼで後は業者に任せた。【例文2】結局は尻切れとんぼで業者任せになる。 尻切れとんぼをテーマにした記事 ところで尻切れ…

毀誉褒貶

【漢字】毀誉褒貶【読み】きよほうへん【意味】誉めたりけなしたりする。【例文1】運動部の監督ともなれば試合結果によって毀誉褒貶だ。【例文2】気分屋で毀誉褒貶だ。 毀誉褒貶をテーマにした記事 毀誉褒貶に左右されない心 社会人になったばかりの頃は、…

彼を知り己を知れば百戦あやうからず

【漢字】彼を知り己を知れば百戦あやうからず【読み】かれをしりおのれをしればひゃくせんあやうからず【意味】敵の実力と形勢を把握しておけばたとえ百回戦っても負けやしない。【例文1】彼を知り己を知れば百戦あやうからずで相手チームの過去の試合を動…

一長一短

【漢字】一長一短【読み】いっちょういったん【意味】良いところもあれば悪いところもある。【例文1】この物件は一長一短だから、他を探す。【例文2】バイト求人を見ても一長一短だ。 一長一短をテーマにした記事 どの物件にも一長一短がある 一長一短とは…

蟻の穴から堤も崩れる

【漢字】蟻の穴から堤も崩れる【読み】ありのあなからつつみもくずれる【意味】堤防にできたアリが通るくらいの小さな穴でも放置しておけば堤防でも崩れてしまうので、小さな油断から大惨事にもなり兼ねないという意味。【例文1】車の定期点検は、蟻の穴か…

身をもって

【漢字】身をもって【読み】みをもって【意味】自分自身が体験して初めてわかる。【例文1】子育てを経験して身をもって親のありがたみを知る。【例文2】社会人になって身をもって大変さを知る。 身をもってをテーマにした記事 やればできると身をもって経…

尻が長い

【漢字】尻が長い【読み】しりがながい【意味】人の家を訪問してなかなか帰ろうとしない。長居する。【例文1】保険の営業の尻が長い。【例文2】訪問販売員の尻が長い。 尻が長いをテーマにした記事 尻が長いとこちらもイライラします 尻が長いという言葉の…

漁夫の利

【漢字】漁夫の利【読み】ぎょふのり【意味】ハマグリを捕らえようとしたシギが、ハマグリの口が閉じてしまい口ばしが取れなくなってもがいている所を漁師がふたつ得た話しから、両者が争っているうち第三者が簡単に利益をさらっていくことをいう。【例文1…

枯れ木の山の賑わい

【漢字】枯れ木の山の賑わい【読み】かれきのやまのにぎわい【意味】どんな所でも人が集まれば賑やかになると間違われて使われているが、正しくはつまらないものでも無いよりはマシという意味である。【例文1】溝にはまった車を女の私が枯れ木の山の賑わい…

一朝一夕

【漢字】一朝一夕【読み】いっちょういっせき【意味】ほんのわずかな期間。【例文1】一朝一夕では受験勉強がうまくいくわけがない。【例文2】一朝一夕ではダイエットの効果は出ない。 一朝一夕をテーマにした記事 ダイエットは一朝一夕には効果が出ない テ…

嵐の前の静けさ

【漢字】嵐の前の静けさ【読み】あらしのまえのしずけさ【意味】嵐が起こる前兆のいったん静まりかえった異様な光景をたとえて、揉め事が起きる前の静けさが却って不安な状態をいう。【例文1】ゴルフ用品の使いすぎがバレたのに何も言ってこないなんて嵐の…

目八分

【漢字】目八分【読み】めはちぶ【意味】目の高さより低めに物を持って丁重に差し出す。【例文1】お詫びの印に目八分で菓子折を渡す。【例文2】目八分でお礼の品を渡す。 目八分をテーマにした記事 目八分 目の高さよりやや低い位置に差し出す品を抱え、渡…

実を結ぶ

【漢字】実を結ぶ【読み】みをむすぶ【意味】長年の努力が成功する。【例文1】3年想い続けた彼女とようやく実を結ぶ。【例文2】5年の交際を経て実を結ぶ。 実を結ぶをテーマにした記事 長い長い治療の末に実を結ぶ 23歳の時に2年付き合った恋人と結婚し…

尻が軽い

【漢字】尻が軽い【読み】しりがかるい【意味】行動が軽快である。軽はずみな行動を取る人をいう。【例文1】あの子は社内でも尻が軽いともっぱら評判だ。【例文2】尻が軽い女性は不評だ。 尻が軽いをテーマにした記事 尻が軽いのはどんな女性? 尻が軽いと…

虚心坦懐

【漢字】虚心坦懐【読み】きょしんたんかい【意味】平穏な心で物事を受け入れる事ができる。【例文1】虚心坦懐でクレーム処理にあたる。【例文2】虚心坦懐で容疑者と話す。 虚心坦懐をテーマにした記事 虚心坦懐の心持で過ごしたいものです 毎日生活をして…

枯れ木に花

【漢字】枯れ木に花【読み】かれきにはな【意味】一旦衰えたものが再び栄える。【例文1】マンション建設で地元の商店街が枯れ木に花だ。【例文2】保育園建設で高齢地域が枯れ木に花だ。 枯れ木に花をテーマにした記事 枯れ木に花を咲かせましょう 子どもの…

一知半解

【漢字】一知半解【読み】いっちはんかい【意味】一つは知っているが、半分しか理解できていない。【例文1】訪問販売の営業マンだって一知半解。【例文2】営業トークが一知半解。 一知半解をテーマにした記事 一知半解にならないネット社会 今やインターネ…

過ちて改めざる、これを過ちという

【漢字】過ちて改めざる、これを過ちという【読み】あやまちてあたらめざる、これをあやまちという【意味】過ちは誰でも犯すが、本当の過ちは過ちを犯しても改めない事だ。【例文1】過ちて改めざる、これを過ちというのだから、指摘されたらすぐに改心すべ…

迷宮入り

【漢字】迷宮入り【読み】めいきゅういり【意味】事件が解決されず捜査が打ち切りになる。【例文1】容疑者死亡で事件は迷宮入りとなる。【例文2】迷宮入りの事件を再捜査する。 迷宮入りをテーマにした記事 我が家の迷宮入りしたこと 我が家では、長年の謎…

身を投じる

【漢字】身を投じる【読み】みをとうじる【意味】身体を投げ出して取り組む。【例文1】選挙立候補に身を投じる。【例文2】ライフセーバーの業務に身を投じる。 身を投じるをテーマにした記事 私の田舎の故郷へ身を投じて来た体験 私にとって身を投じる思い…