2017-10-21から1日間の記事一覧

耳慣れない

【漢字】耳慣れない【読み】みみなれない【意味】これまであまり聞いた事がない。【例文1】耳慣れない方言が飛び交う。【例文2】耳慣れないJK語録。【例文3】耳慣れない略語。 耳慣れないをテーマにした記事 耳慣れない外国語を使う外人との窓口対応 日…

氷山の一角

【漢字】氷山の一角【読み】ひょうざんのいっかく【意味】表に出ている悪事はまだ全体のほんの一部である。【例文1】娯楽費を経費で落とすくらいは氷山の一角にすぎない。【例文2】組織内の隠ぺいなんて氷山の一角だ。【例文3】その手の不祥事は氷山の一…

歯に衣着せぬ

【漢字】歯に衣着せぬ【読み】はにきぬきせぬ【意味】思ったことを気にせず遠慮なく言う。【例文1】何度言っても聞く耳持たない者には歯に衣着せないとわからない。【例文2】歯に衣着せぬ言い方をする。【例文3】歯に衣着せぬでスッキリする。 歯に衣着せ…

鳶が鷹を生む

【漢字】鳶が鷹を生む【読み】とんびがたかをうむ【意味】普通の親から有能な子が生まれる。【例文1】鳶が鷹を生むと願う。【例文2】我が子ながら二人も鳶が鷹を生んだ。【例文3】鳶が鷹を生んだと誇らしい。 鳶が鷹を生むをテーマにした記事 「鳶が鷹を…

手を広げる

【漢字】手を広げる【読み】てをひろげる【意味】規模を大きくする。【例文1】事業の手を広げる。【例文2】手を広げすぎて失敗する。【例文3】幅広く手を広げる。 手を広げるをテーマにした記事 手を広げすぎました 私は若い頃になにも手に職を持ちません…

矯めつ眇めつ

【漢字】矯めつ眇めつ【読み】ためつすがめつ【意味】いろいろな方向からよく見る。【例文1】婚活パーティで矯めつ眇めつ慎重に見定める。【例文2】結婚相手を矯めつ眇めつ洞察する。【例文3】矯めつ眇めつ見極める。 矯めつ眇めつをテーマにした記事 「…

秋霜烈日

【漢字】秋霜烈日【読み】しゅうそうれつじつ【意味】日本の検察官記章の通称である。秋の霜と夏の強烈な日差しがをたとえている。刑罰が非常に厳しいこと。【例文1】秋霜烈日の求刑を求む。【例文2】秋霜烈日の処罰を受ける。【例文3】秋霜烈日の罰を下…

腰を抜かす

【漢字】腰を抜かす【読み】こしをぬかす【意味】非常に驚いて座り込む様子。【例文1】心霊スポットですすり泣く声に腰を抜かす。【例文2】通り魔事件に遭遇して腰を抜かす。【例文3】ビックリして腰を抜かす。 腰を抜かすをテーマにした記事 腰を抜かす…

群雄割拠

【漢字】群雄割拠【読み】ぐんゆうかっきょ【意味】多くの英雄や実力者が勢力を持ち対立している。【例文1】老舗店の周囲に大型施設が立ち並び群雄割拠だ。【例文2】アスリートはコンマ何秒の差で群雄割拠だ。【例文3】我が進学校は群雄割拠だ。 群雄割拠…

昨日の敵は今日の友

【漢字】昨日の敵は今日の友【読み】きのうのてきはきょうのとも【意味】昨日まで敵だった者が今日になって交友関係が変わること。【例文1】負けた相手チームに昨日の敵は今日の友の千羽鶴を託す。【例文2】昨日の敵は今日の友だ。もう許してやろう。【例…

火中の栗を拾う

【漢字】火中の栗を拾う【読み】かちゅうのくりをひろう【意味】自分の利益にもならないのに他人にそそのかされて危険を冒す。【例文1】火中の栗を拾うように仕向ける。【例文2】火中の栗を拾うとも知らないで。【例文3】おひとよしで火中の栗を拾う。 火…

恩に着る

【漢字】恩に着る【読み】おんにきる【意味】人から受けた恩に感謝する。【例文1】不良グループに絡まれた所を助けてもらい恩に着る。【例文2】アリバイを証明した目撃者に恩に着る。【例文3】助かった。恩に着るよ。 恩に着るをテーマにした記事 おじさ…

一望千里

【漢字】一望千里【読み】いちぼうせんり【意味】遠くまで見渡すことができる眺め。【例文1】一望千里のオーシャンビューのホテルに泊まる。【例文2】最上階からビーチが一望千里だ。【例文3】素晴らしい一望千里だ。 一望千里をテーマにした記事 私が味…

頭が低い

【漢字】頭が低い【読み】あたまがひくい【意味】偉そうにしない。謙虚である。【例文1】彼女は営業成績ナンバー1ですが頭が低い。【例文2】営業担当者は頭が低い。【例文3】サービス業は頭が低い。 頭が低いをテーマにした記事 頭が低いと頭が高い 頭が…

目星を付ける

【漢字】目星を付ける【読み】めぼしをつける【意味】こうであろうと予測する。おおよその見当を付ける。【例文1】犯人の目星を付ける。【例文2】ここの立地は良いと目星を付ける。【例文3】予算の目星を付ける。 目星を付けるをテーマにした記事 目星を…

耳が早い

【漢字】耳が早い【読み】みみがはやい【意味】噂を聞きつけるのが早い。【例文1】友達が多いので噂の耳が早い。【例文2】SNSの普及で情報の耳が早い。【例文3】さすが記者だ。耳が早い。 耳が早いをテーマにした記事 耳が早いとは どんな情報でも誰よ…

冷や飯を食う

【漢字】冷や飯を食う【読み】ひやめしをくう【意味】歓迎されていない様子。【例文1】発注ミスで社内で冷や飯を食う。【例文2】契約が破談になり冷や飯を食う。【例文3】敵が多く冷や飯を食う。 冷や飯を食うをテーマにした記事 昔はこうだった 家長制度…

花を持たせる

【漢字】花を持たせる【読み】はなをもたせる【意味】勝利や名声を他人に譲る。【例文1】これからは若い者に花を持たせよう。【例文2】世代交代で若者に花を持たせる。【例文3】後継者に花を持たせる。 花を持たせるをテーマにした記事 卒業式、先輩に花…

飛んで火に入る夏の虫

【漢字】飛んで火に入る夏の虫【読み】とんでひにいるなつのむし【意味】虫は明るい所に飛び込む習性がある。火に飛び込んで焼け死ぬたとえから、自ら不利な状況に飛び込む。【例文1】実力の差がありすぎて飛んで火に入る夏の虫だ。【例文2】新規契約は飛…

手を引く

【漢字】手を引く【読み】てをひく【意味】これまで携わっていた事をやめる。または手を取って導く。【例文1】上からの圧力がかかったのでこの件から手を引く。【例文2】時効で事件から手を引く。【例文3】主犯格が裏で手を引く。 手を引くをテーマにした…