2017-10-18から1日間の記事一覧

手を握る

【漢字】手を握る【読み】てをにぎる【意味】力を合わせて協力する。【例文1】横断幕をクラス全員手を握って完成させる。【例文2】兄と手を握って共同経営者となる。【例文3】手を握って試合に臨む。 手を握るをテーマにした記事 「手を握る」 「手を握る…

玉に瑕

【漢字】玉に瑕【読み】たまにきず【意味】ほとんど完璧なのにわずかの欠点がある。【例文1】可愛いけどおっちょこちょいが玉に瑕なんだよな。【例文2】住まいは良いが、交通量の多さが玉に瑕だ。【例文3】イケメンだけど背が低いのが玉に瑕。 玉に瑕をテ…

自由自在

【漢字】自由自在【読み】じゆうじざい【意味】自分の思いのままにする。【例文1】子どもの成長に合わせて間取りを自由自在に変える事ができる家を建てる。【例文2】ロングヘアーを自由自在にアレンジする。【例文3】夫を自由自在に操る。 自由自在をテー…

腰を上げる

【漢字】腰を上げる【読み】こしをあげる【意味】ようやく行動に取り掛かる。【例文1】頼まれ事にようやく重い腰を上げる。【例文2】腰を上げるまで1時間かかる。【例文3】腰を上げて仕事に就く。 腰を上げるをテーマにした記事 重い腰をようやく上げる…

君子は豹変す

【漢字】君子は豹変す【読み】くんしはひょうへんす【意味】賢い者は間違いを認めて正すという意味が、豹変(良かったものが悪くなった)のイメージでいつの間にか自分の都合により態度を変えるという悪い意味に変わってしまった。【例文1】さっきまでおと…

気になる

【漢字】気になる【読み】きになる【意味】心配になる。気がかりである。【例文1】気になるあの子に告白する。【例文2】友人の安否が気になる。【例文3】勝負の結果が気になる。 気になるをテーマにした記事 気になるコバエ 今、かなり気になることがあり…

方(片)を付ける

【漢字】方(片)を付ける【読み】かたをつける【意味】問題事を解決する。ケリを付けるとも言う。【例文1】付きまとう男に方を付けてやる。【例文2】別れ話にようやく方を付ける。【例文3】示談の方を付ける。 方(片)を付けるをテーマにした記事 よう…

温故知新

【漢字】温故知新【読み】おんこちしん【意味】過去の事を学んで、新しい発見をする。【例文1】歴史から温故知新を知る。【例文2】温故知新を祖父から学ぶ。【例文3】温故知新を受け継ぐ。 温故知新をテーマにした記事 「温故知新」 昔学校で「温故知新と…

一病息災

【漢字】一病息災【読み】いちびょうそくさい【意味】一度も病気をした事がない人よりも一度病気をした人の方が健康に気を使っているので、かえって長生きするものである。【例文1】子どもの時から喘息持ちなので一病息災には気を使う。【例文2】一度病気…

頭が切れる

【漢字】頭が切れる【読み】あたまがきれる【意味】頭の回転が速い人。頭脳明晰である。【例文1】彼女は校内ではトップクラスで頭が切れる。【例文2】美人で頭も切れる。【例文3】若くして頭が切れる逸材だ。 頭が切れるをテーマにした記事 頭が切れるに…

雪虫

【漢字】雪虫【読み】ゆきむし【意味】体身が白い綿に包まれたような虫でトドネオオワタムシと言う。綺麗な名をしているが、あぶら虫の仲間である。北海道に初雪が降る数週間前に大量発生する様子が吹雪のようで雪虫と呼ぶ。【例文1】雪虫が大量発生して初…

藪医者

【漢字】藪医者【読み】やぶいしゃ【意味】野暮な医者がなまって藪医者となった説がある。適切な治療技術が劣った医者を言う。本来は名医を藪医者と言っていたが、いつからか逆の意味になったしまった。【例文1】あそこは何かにつけて風邪だと診断する藪医…

目の前が真っ暗になる

【漢字】目の前が真っ暗になる【読み】めのまえがまっくらになる【意味】絶望的でどうしたらいいかわからない状態。【例文1】妻に逃げられ職も失い、目の前が真っ暗になる。【例文2】会社が倒産して目の前が真っ暗になる。【例文3】詐欺に遭い、目の前が…

無尽蔵

【漢字】無尽蔵【読み】むじんぞう【意味】使っても尽きる事がない財宝を収める蔵から転じて、いくら使ってもなくならない。【例文1】アイデアが無尽蔵にわいてくる。【例文2】若い時のパワーは無尽蔵だった。【例文3】無尽蔵の体力がある。 無尽蔵をテー…

耳打ちする

【漢字】耳打ちする【読み】みみうちする【意味】相手の耳元でそっと囁く。【例文1】合コンで気に入った女性に連絡先を耳打ちする。【例文2】今がチャンスだと耳打ちする。【例文3】コソコソと耳打ちする。 耳打ちするをテーマにした記事 わが子に耳打ち…

百花繚乱

【漢字】百花繚乱【読み】ひゃっかりょうらん【意味】たくさんの花が咲き乱れている様子から、一度にたくさんの優れた者が現れる。【例文1】彼女は百花繚乱の面接試験に応募する。【例文2】倍率は百花繚乱だったが、見事大手企業に採用された。【例文3】…

花より団子

【漢字】花より団子【読み】はなよりだんご【意味】綺麗な景色を眺めて楽しむよりもお腹を満たしてくれる物の方がいい。【例文1】着くなり花見そっちのけで花より団子の宴会が始まる。【例文2】色気より花より団子だ。【例文3】お腹すいたな、花より団子…

二枚目

【漢字】二枚目【読み】にまいめ【意味】いい男を指す褒め言葉。今では昔のイイ男を言うくらいしか聞かなくなった。【例文1】父の昔の写真を見たら二枚目だった。【例文2】祖父は若い時二枚目でモテたらしい。【例文3】元祖二枚目スター。 二枚目をテーマ…

泥を吐く

【漢字】泥を吐く【読み】どろをはく【意味】問い詰められて隠していた事を白状する。【例文1】容疑者が証拠を突きつけられ泥を吐く。【例文2】目撃証言から泥を吐く。【例文3】取り調べで泥を吐く。 泥を吐くをテーマにした記事 泥を吐く生き物のイメージ…

手を取る

【漢字】手を取る【読み】てをとる【意味】手助けする。親身になって世話をする。【例文1】親の老後は私が手を取る。【例文2】友人の悩みに手を取る。【例文3】お年寄りの手を取る。 手を取るをテーマにした記事 手を取るように母が教えてくれました 手を…