2017-10-15から1日間の記事一覧

一念発起

【漢字】一念発起【読み】いちねんほっき【意味】これまでの考えを改め物事を成し遂げようと決意する。【例文1】どうせなら一念発起して1番を取ってみせる。【例文2】一念発起して大学受験に励む。【例文3】一念発起して起業する。 一念発起をテーマにし…

頭が痛い

【漢字】頭が痛い【読み】あたまがいたい【意味】困難な問題が解決せずに悩む。【例文1】借金の返済問題で頭が痛い。【例文2】会社倒産の危機で頭が痛い。【例文3】売り上げが上がらず頭が痛い。 頭が痛いをテーマにした記事 頭が痛い!勉強嫌いな息子。 …

雪化粧

【漢字】雪化粧【読み】ゆきげしょう【意味】野原や山が雪でおおわれ化粧したように美しい光景。【例文1】雪化粧を見ると心が落ち着く。【例文2】雪化粧で癒される。【例文3】雪化粧が綺麗。 雪化粧をテーマにした記事 雪化粧で感動 私は福岡県に住んでい…

八百長

【漢字】八百長【読み】やおちょう【意味】真剣勝負に見せかけ、実は事前に勝敗の決着が約束されている勝負事。【例文1】八百長の疑惑がある試合は見応えがない。【例文2】八百長で金品を受け取る。【例文3】八百長疑惑のつまらない試合。 八百長をテーマ…

門外漢

【漢字】門外漢【読み】もんがいかん【意味】関わっておらず専門外という意味。【例文1】一般事務職なので、経理は門外漢だ。【例文2】法律に関しては門外漢だ。【例文3】医療に関しては門外漢だ。 門外漢をテーマにした記事 門外漢だと思っていた経理作…

目の毒

【漢字】目の毒【読み】めのどく【意味】見ない方がいいもの。【例文1】ダイエット中にケーキは目の毒だ。【例文2】スマホの普及で目の毒な情報が増えた。【例文3】子どもには目の毒。 目の毒をテーマにした記事 世の中には目の毒になるものがいっぱい 現…

向こう見ず

【漢字】向こう見ず【読み】むこうみず【意味】先の事など考えもせずに行動する。【例文1】向こう見ずな発言でバッシングを受ける。【例文2】向こう見ずな言動が敗因だ。【例文3】向こう見ずな行動で失敗する。 向こう見ずをテーマにした記事 向こう見ず…

実るほど頭の下がる稲穂かな

【漢字】実るほど頭の下がる稲穂かな【読み】みのるほどこうべのさがるいなほかな【意味】稲穂は実れば実るほど穂先が低く下がるものである。本当に偉い人は謙虚な姿勢で人と接する事ができるものだ。【例文1】実るほど頭の下がる稲穂かなの接客で店が繁盛…

不退転

【漢字】不退転【読み】ふたいてん【意味】仏教語で何があっても屈しない信念を持つという意味。【例文1】不退転の決意は変わらない。【例文2】不退転で転職を決める。【例文3】不退転で結婚を誓う。 不退転をテーマにした記事 不退転の心構えで臨むこと…

百里を行く者は九十を半ばとす

【漢字】百里を行く者は九十を半ばとす【読み】ひゃくりをゆくものはきゅうじゅうりをなかばとす【意味】一里は3.9キロ。百里の旅となると終盤が辛い。九分までを半分だと思えという戒めで、何事にでも最後まで気を引き締めて行こうという意味。【例文1…

鼻持ちならない

【漢字】鼻持ちならない【読み】はなもちならない【意味】我慢できないほど不愉快である。【例文1】口臭が鼻持ちならない。【例文2】加齢臭が鼻持ちならない。【例文3】体臭が鼻持ちならない。 鼻持ちならないをテーマにした記事 「臭いのをがまんする」…

猫ばば

【漢字】猫ばば【読み】ねこばば【意味】猫が糞をしたあと砂で隠す様子から、悪事を隠して知らん顔する。他人の物を勝手に拾得する。【例文1】置いてあったゲーム機を猫ばばした。【例文2】100円くらいいいだろうと落ちていたお金を猫ばばする。【例文…

日常茶飯事

【漢字】日常茶飯事【読み】にちじょうさはんじ【意味】日常生活の中で毎日のありふれた出来事。【例文1】朝、バタバタして通勤するのは日常茶飯事だ。【例文2】兄弟喧嘩は日常茶飯事だ。【例文3】満員電車は日常茶飯事だ。 日常茶飯事をテーマにした記事…

泥棒を捕らえて縄をなう

【漢字】泥棒を捕らえて縄をなう【読み】どろぼうをとらえてなわをなう【意味】泥棒を捕まえてから縄を準備しても逃げられる。事が起きてから慌てて準備を始める様子をいう。【例文1】今から入院準備をしよう。泥棒を捕らえて縄をなうでは陣痛は待ってはく…

手を尽くす

【漢字】手を尽くす【読み】てをつくす【意味】考えられる手段はすべて試す。【例文1】最善の手を尽くす。【例文2】会社の資金繰りに手を尽くす。【例文3】手を尽くして捜索する。 手を尽くすをテーマにした記事 手を尽くすと誓ってくれたお医者様 小学生…

知音

【漢字】知音【読み】ちいん【意味】中国の琴の名人・伯牙は親友の鍾子期が亡くなると琴の音色の一番の理解者はもういないと嘆き、愛用していた琴の糸を切って二度と弾く事はなかったという故事より。お互いに心が通い合った人を大切に思う気持ち。【例文1…

束になって掛かる

【漢字】束になって掛かる【読み】たばになってかかる【意味】大勢の者が一緒になってひとつの事に取り組む。【例文1】国体選手に束になって掛かって練習する。【例文2】束になって掛かって署名する。【例文3】地元住民が束になって掛かる。 束になって掛…

蛇の道は蛇

【漢字】蛇の道は蛇【読み】じゃのみちはへび【意味】同じ仲間の考えや行動は同類ならわかりあえる。【例文1】長年の付き合いでヤツの考えが分かる。蛇の道は蛇だ。【例文2】蛇の道は蛇で機械の修理はエンジニアの友人に任せる。【例文3】言葉に出さなく…

猿芝居

【漢字】猿芝居【読み】さるしばい【意味】演技が嘘だとバレバレ。見透かされた嘘。【例文1】挙動不審が猿芝居だとバレる。【例文2】下手な猿芝居はもうやめろ。【例文3】いつまで猿芝居を続けるつもりだ。 猿芝居をテーマにした記事 猿芝居はすぐにばれ…

虎視眈々

【漢字】虎視眈々【読み】こしたんたん【意味】虎が鋭い目つきで獲物を狙っているように、機会を狙って成し遂げようとする様子。【例文1】次期社長の座を虎視眈々と狙う。【例文2】虎視眈々と女子社員が玉の輿を狙う。【例文3】虎視眈々と次期選挙に立候…