2017-10-13から1日間の記事一覧

親の光は七光

【漢字】親の光は七光【読み】おやのひかりはななひかり【意味】親の高い社会的地位や名声によって子どもが恩恵を受ける。【例文1】親の光は七光に頼る。【例文2】2世タレントは親の光は七光だ。【例文3】親の光は七光をあてにする。 親の光は七光をテー…

一難去ってまた一難

【漢字】一難去ってまた一難【読み】いちなんさってまたいちなん【意味】厄介な問題が解決したのにまたすぐ厄介な問題が発生する状況。【例文1】長女が大学を卒業したが、入れ替わりに末っ子が入学する。家計が一難去ってまた一難だ。【例文2】台風が去っ…

足を向けて寝られない

【漢字】足を向けて寝られない【読み】あしをむけてねられない【意味】尊敬する人に感謝を忘れない気持ち。【例文1】仏壇に足を向けて寝られない。【例文2】父母には足を向けて寝られない。【例文3】恩師に足を向けて寝られない。 足を向けて寝られないを…

夜を日に継ぐ

【漢字】夜を日に継ぐ【読み】よをひにつぐ【意味】休みなく同じ作業を夜通し続ける。【例文1】受験勉強のため夜を日に継ぐ。【例文2】締め切り日まで夜を日に継ぐ。【例文3】夜を日に継ぎながら原稿を書く。 夜を日に継ぐをテーマにした記事 夜を日に継…

身の振り方

【漢字】身の振り方【読み】みのふりかた【意味】将来の生き方を考える。【例文1】今後の身の振り方を考えて留学する。【例文2】パートナーと身の振り方を考える。【例文3】老後の身の振り方を真剣に考える。 身の振り方をテーマにした記事 身の振り方は…

百も承知

【漢字】百も承知【読み】ひゃくもしょうち【意味】言われなくても十分にわかっている。覚悟の上。【例文1】そんな事は百も承知。【例文2】百も承知で立ち向かう。【例文3】分かりきっている。百も承知。 百も承知をテーマにした記事 百も承知の百とは一…

鼻の下が長い

【漢字】鼻の下が長い【読み】はなのしたがながい【意味】男性が女性に甘い様子。【例文1】女性に囲まれて鼻の下が長い。【例文2】可愛い子を見ると男性は鼻の下が長くなる。【例文3】娘の写真を見て鼻の下が長い。 鼻の下が長いをテーマにした記事 鼻の…

泥棒に追い銭

【漢字】泥棒に追い銭【読み】どろぼうにおいせん【意味】物を盗まれた上に金銭まで与えるたとえで重ね重ね損をする。【例文1】競馬で負けた上に電車賃までつぎ込んで泥棒に追い銭だ。【例文2】借金が原因で泥棒に追い銭で妻に逃げられた。【例文3】会社…

手を染める

【漢字】手を染める【読み】てをそめる【意味】藍染は染料が手に付くとなかなか落ちないことから、安易には抜け出せない。または悪事に手をつける。【例文1】犯罪に手を染める。【例文2】安易に手を染める。【例文3】悪事に手を染める。 手を染めるをテー…

種をまく

【漢字】種をまく【読み】たねをまく【意味】花を咲かせるためには種をまくように何かのきっかけを与えること。【例文1】商品が売れるように折り込み広告に種をまく。【例文2】子どもの将来のために習い事の種をまく。【例文3】試食品で種をまく。 種をま…

車軸を流す

【漢字】車軸を流す【読み】しゃじくをながす【意味】大雨が降る。【例文1】車軸を流す波浪注意報が出る。【例文2】車軸を流す豪雨だ。【例文3】車軸を流す大災害だ。 車軸を流すをテーマにした記事 車軸を流すような怒涛の降りよう 日本は穏やかに四季が…

腰が弱い

【漢字】腰が弱い【読み】こしがよわい【意味】弱気な態勢。【例文1】頼りがいがない弱気な男。【例文2】前回チャンピオン相手に腰が弱い。【例文3】おとなしくて腰が弱い。 腰が弱いをテーマにした記事 腰が弱い人? 「腰が弱い」という言葉があります。…

暗がりから牛

【漢字】暗がりから牛【読み】くらがりからうし【意味】暗がりで黒牛を見ても何なのかわからないもの。区別がつきにくい。または動作が鈍いという意味。【例文1】メガネの度数が合わず、男か女かさえ暗がりから牛。【例文2】夜道で黒っぽい洋服は暗がりか…

気に掛ける

【漢字】気に掛ける【読み】きにかける【意味】心配する。気がかりでならない。【例文1】学校の様子を気に掛ける。【例文2】我が子を気に掛ける。【例文3】いつになったら結婚するのか気に掛ける。 気に掛けるをテーマにした記事 子どもを気に掛けるのが…

肩身が狭い

【漢字】肩身が狭い【読み】かたみがせまい【意味】その場におりづらい様子。【例文1】親戚中から結婚はまだ?言われ続け肩身が狭い。【例文2】周りは既婚者ばかりで肩身が狭い。【例文3】子どもはまだか?と聞かれ肩身が狭い。 肩身が狭いをテーマにした…

親の脛をかじる

【漢字】親の脛をかじる【読み】おやのすねをかじる【意味】社会人になっても一人で生活できず親に養ってもらう者。【例文1】いつまで親の脛をかじる気だ。【例文2】親の脛をかじらず自立する。【例文3】引きこもって親の脛をかじる。 親の脛をかじるをテ…

運を天に任せる

【漢字】運を天に任せる【読み】うんをてんにまかせる【意味】自分ではどうにもならない事について、自然の成り行きに任せる。【例文1】運を天に任せて合格祈願をする。【例文2】採用を運を天に任せ。【例文3】成功を運を天に任せる。 運を天に任せるをテ…

一日の長

【漢字】一日の長【読み】いちじつのちょう【意味】経験や技術が相手より少し上である。【例文1】兄の方が柔道の経験が長い。一日の長だけあって技が見事に決まる。【例文2】あなたより優れているのではなく一日の長だよ。【例文3】練習すれば出来るよう…

足を引っ張る

【漢字】足を引っ張る【読み】あしをひっぱる【意味】人の成功の妨げとなる。【例文1】ケガをしてチームの足を引っ張る。【例文2】リレーで足を引っ張って申し訳ない。【例文3】ミスをして足を引っ張る。 足を引っ張るをテーマにした記事 足を引っ張る 足…