2017-10-03から1日間の記事一覧

肩で息をする

【漢字】肩で息をする【読み】かたでいきをする【意味】肩を上下に動かして苦しそうに息をする。【例文1】100m走っただけで肩で息をする。【例文2】山登りをして肩で息をする。【例文3】階段を登っただけで肩で息をする。 肩で息をするをテーマにした…

思い立ったが吉日

【漢字】思い立ったが吉日【読み】おもいたったがきちじつ【意味】何かをしようと思ったら、すぐ行動するのが良い。【例文1】髪をイメチェンしたくなった。思い立ったが吉日だから美容室に行く。【例文2】思い立ったが吉日で一人旅に出る。【例文3】えら…

瓜の蔓に茄子はならぬ

【漢字】瓜の蔓に茄子はならぬ【読み】うりのつるになすびはならぬ【意味】瓜の蔓に茄子はならない。平凡な親からは非凡な子はうまれないという意味。【例文1】期待しても無駄。瓜の蔓に茄子はならぬ。【例文2】瓜の蔓に茄子はならぬと言われたが、我が子…

一か八か

【漢字】一か八か【読み】いちかばちか【意味】結果はどうなるかわからないが、期待して思い切ってやってみる。【例文1】予約なしでは行けないレストランだが、一か八か行ってみよう。【例文2】一か八かあの子に声を掛けてみようかな。【例文3】条件に満…

足を洗う

【漢字】足を洗う【読み】あしをあらう【意味】これまでの生活態度や悪事を改善して堅実に生きる。【例文1】詐欺グループから足を洗う。【例文2】結婚を機に綺麗に足を洗う。【例文3】子どもが生れたのでギャンブルから足を洗う。 足を洗うをテーマにした…

弱音を吐く

【漢字】弱音を吐く【読み】よわねをはく【意味】落ち込んだ様子で弱々しい言葉を口に出す。【例文1】彼女は負けず嫌いで弱音など吐いた事がない。【例文2】経営危機で弱音を吐く。【例文3】ネガティブで弱音を吐く。 弱音を吐くをテーマにした記事 「暑…

目に見えて

【漢字】目に見えて【読み】めにみえて【意味】確実に予測できる。【例文1】素人が失敗する事は目に見えている。【例文2】将来が目に見えてわかる。【例文3】子どもの成長が目に見えてわかる。 目に見えてをテーマにした記事 目に見えて成長を遂げる姿が…

無味乾燥

【漢字】無味乾燥【読み】むみかんそう【意味】何の味わいも面白さもない。【例文1】無味乾燥な毎日を過ごしている。【例文2】友達もいなくて無味乾燥だ。【例文3】仕事ばかりで無味乾燥だ。 無味乾燥をテーマにした記事 物事に潤いや趣といったものがない…

身に覚えがない

【漢字】身に覚えがない【読み】みにおぼえがない【意味】過去の言動に全く心当たりがない。【例文1】彼は都合が悪くなるといつも身に覚えがないと言う。【例文2】身に覚えがないととぼける。【例文3】身に覚えがない請求書が届く。 身に覚えがないをテー…

満を持す

【漢字】満を持す【読み】まんをじす【意味】十分に準備して機会を待つ。【例文1】満を持して今夜彼女にプロポーズする。【例文2】満を持して試合出場の機会を待つ。【例文3】満を持して選挙に立候補する。 満を持すをテーマにした記事 満を持すまでじっ…

文明開化

【漢字】文明開化【読み】ぶんめいかいか【意味】明治時代の初め、服装・暮らし・鉄道・建物など西洋文明を導入して便利になったこと。【例文1】文明開化によって現代の暮らしが楽になる。【例文2】日本の技術はトップレベルで文明開化だ。【例文3】文明…

火の付いたよう

【漢字】火の付いたよう【読み】ひのついたよう【意味】赤ちゃんが突然激しく泣き叫ぶ様子。【例文1】子どもが火の付いたように泣きやまない。【例文2】赤ちゃんは突然火の付いたように泣きだす事もある。【例文3】夜中に火の付いたように泣きだし驚く。 …

話を付ける

【漢字】話を付ける【読み】はなしをつける【意味】納得がいくように合意を得る。【例文1】高齢の祖母が販売訪問に引っかかった。業者に話を付けてやる。【例文2】示談金で被害者と話を付ける。【例文3】店長が客と話を付ける。 話を付けるをテーマにした…

南船北馬

【漢字】南船北馬【読み】なんせんほくば【意味】中国の南の地は川や湖が多く移動手段は船を使い、北の地は山が多く馬を利用することから、絶えず旅をしている。【例文1】定年後は自由気ままに南船北馬だ。【例文2】休日の楽しみは友人と温泉・グルメの南…

虎の巻

【漢字】虎の巻【読み】とらのまき【意味】要点をまとめたり解説した参考書。【例文1】この虎の巻はわかりやすい。【例文2】受験対策は虎の巻を読む。【例文3】虎の巻のお蔭でバッチリだ。 虎の巻をテーマにした記事 素粒子物理学の虎の巻 虎の巻とは秘訣…

手を替え品を替え

【漢字】手を替え品を替え【読み】てをかえしなをかえ【意味】いろいろ方法を変えてみる。【例文1】手を替え品を替え、子どもをなだめる。【例文2】手を替え品を替え、発明品に精を出す。【例文3】手を替え品を替え、商品を陳列する。 手を替え品を替えを…

盾(楯)を突く

【漢字】盾(楯)を突く【読み】たてをつく【意味】文句を言って反論する。反抗する。【例文1】親に盾を突く。【例文2】先輩に盾を突く。【例文3】子どもが盾を突く。 盾(楯)を突くをテーマにした記事 若いうちは盾を突きやすい 「親に盾つく」という言…

四方八方

【漢字】四方八方【読み】しほうはっぽう【意味】ありとあらゆる方向・方角。【例文1】噂が四方八方にすぐ広まる。【例文2】犯人グループが四方八方に逃げる。【例文3】GWは四方八方から集まる。 四方八方をテーマにした記事 現実に、蜘蛛の子を散らす…

心を込める

【漢字】心を込める【読み】こころをこめる【意味】誠意がある。愛情がある。【例文1】心を込めて両親に贈り物をする。【例文2】心を込めて彼氏に手料理を作る。【例文3】心を込めてマフラーを編む。 心を込めるをテーマにした記事 心を込めるとは 心を込…

首をひねる

【漢字】首をひねる【読み】くびをひねる【意味】疑わしく思って考えこむ。納得していない様子。【例文1】会社の指示に首をひねる。【例文2】経営方針に首をひねる。【例文3】反対意見で首をひねる。 首をひねるをテーマにした記事 首をひねる上司 私の上…