2017-09-17から1日間の記事一覧

質実剛健

【漢字】質実剛健【読み】しつじつごうけん【意味】心身ともに健康でたくましい。【例文1】結婚相手には質実剛健を望む。【例文2】質実剛健に育って欲しいと願う。【例文3】栄養管理を徹底して実質剛健だ。 質実剛健をテーマにした記事 質実剛健な男性 人…

三度目の正直

【漢字】三度目の正直【読み】さんどめのしょうじき【意味】一度や二度は当たらないが、三度目はうまくいくだろうと期待する。【例文1】猛アタックの末、三度目の正直で告白が成功した。【例文2】この試験が三度目の正直だ。【例文3】次こそが三度目の正…

心に掛ける

【漢字】心に掛ける【読み】こころにかける【意味】忘れず心にとどめておく。【例文1】父母の「感謝の気持ちを忘れず」という言葉を心に掛ける。【例文2】恩師の言葉を今も心に掛ける。【例文3】親切心を心に掛ける。 心に掛けるをテーマにした記事 心に…

苦肉の策

【漢字】苦肉の策【読み】くにくのさく【意味】苦し紛れに出した策略。【例文1】苦肉の策でその場をしのぐ。【例文2】苦肉の策で言い訳をする。【例文3】苦肉の策で言い逃れをする。 苦肉の策をテーマにした記事 苦肉の策で投票する選挙 毎回選挙で思う事…

危急存亡の秋

【漢字】危急存亡の秋【読み】ききゅうそんぼうのとき【意味】生き残るか滅亡するか危機的状況に陥る。【例文1】売り上げが減少続きとなると経営が危急存亡の秋状況だ。【例文2】このまま肥満を放置すると危急存亡の秋だ。【例文3】会社存続か倒産か危急…

舵を取る

【漢字】舵を取る【読み】かじをとる【意味】物事を導く。進行をする。【例文1】司会の舵を取る。【例文2】船長が舵を取る。【例文3】運営の舵を取る。 舵を取るをテーマにした記事 地球の未来に向けて舵を取る アメリカのトランプ大統領が地球温暖化防止…

鬼に金棒

【漢字】鬼に金棒【読み】おににかなぼう【意味】強いものがさらに強いものを得て最強になる。【例文1】強豪校に国体選手が入部してきた。これで鬼に金棒だ。【例文2】彼女は可愛くて博多弁が鬼に金棒だ。【例文3】3高相手じゃ鬼に金棒だ。 鬼に金棒をテ…

鵜の目鷹の目

【漢字】鵜の目鷹の目【読み】うのめたかのめ【意味】欠点を鋭い目つきで探す。【例文1】鵜の目鷹の目でライバルを見る。【例文2】鵜の目鷹の目で相手チームを分析する。【例文3】鵜の目鷹の目で威嚇する。 鵜の目鷹の目をテーマにした記事 鵜の目鷹の目 …

以心伝心

【漢字】以心伝心【読み】いしんでんしん【意味】心が通じ合う。【例文1】友人とは長年の付き合いで以心伝心だ。【例文2】遠距離恋愛だが、以心伝心だ。【例文3】離れていても以心伝心。 以心伝心をテーマにした記事 一ヶ月友達と生活すれば以心伝心でき…

足が出る

【漢字】足が出る【読み】あしがでる【意味】予算より出費が大きくなる。【例文1】パーティ開催で足が出る。【例文2】毎月売上げが赤字で足が出る。【例文3】バザーで足が出る。 足が出るをテーマにした記事 毎月の家計で足が出る 娘の高校受験がひと段落…

和を以て貴しと為す

【漢字】和を以て貴しと為す【読み】わをもってとうとしとなす【意味】聖徳太子の憲法十七条の第一条の言葉。争い事をせず、人々が仲良くすることが大切だという意味。【例文1】商店街は和を以て貴しと為すで活気がある。【例文2】全員が賛成するまで和を…

余念がない

【漢字】余念がない【読み】よねんがない【意味】他の事は考えずひとつの事だけに集中している。【例文1】放課後デートの事しか余念がない。【例文2】明日の面接試験に余念がない。【例文3】受験勉強に余念がない。 余念がないをテーマにした記事 余念が…

止むに止まれぬ

【漢字】止むに止まれぬ【読み】やむにやまれぬ【意味】止めようとしても止められない。そうするしかない。【例文1】止むに止まれず休業した。【例文2】バスが運休して止むに止まれぬ徒歩で帰宅する。【例文3】二次災害の恐れがあり止むに止まれぬ捜査は…

問答無用

【漢字】問答無用【読み】もんどうむよう【意味】これ以上話しを続けても無駄。【例文1】問答無用で追い返す。【例文2】問答無用だ。諦めたまえ。【例文3】問答無用で追い払う。 問答無用をテーマにした記事 問答無用の判定を何度も見直す夫 夫はサッカー…

滅相もない

【漢字】滅相もない【読み】めっそうもない【意味】とんでもないと否定する。相手が言った事に対して謙遜的な否定言葉。【例文1】そんな滅相もないお話です。【例文2】まだまだ半人前で滅相もないです。【例文3】いえいえ滅相もないです。 滅相もないをテ…

胸に刻む

【漢字】胸に刻む【読み】むねにきざむ【意味】忘れないように心にしっかり覚えておく。【例文1】父母の言葉を胸に刻んで上京する。【例文2】亡くなっていった戦友の想いを胸に刻む。【例文3】終戦記念日を胸に刻む。 胸に刻むをテーマにした記事 胸に刻…

店を畳む

【漢字】店を畳む【読み】みせをたたむ【意味】商売をやめる。【例文1】後継者がおらず、店を畳む。【例文2】売り上げが減少続きで店を畳む。【例文3】ディスカウントショップが近くにできて店を畳む。 店を畳むをテーマにした記事 店を畳み廃れていく商…

目の当たりにする

【漢字】目の当たりにする【読み】まのあたりにする【意味】目の前で衝撃的な出来事が起こる事態。【例文1】実際、強盗を目の当たりにすると声も出ない。【例文2】事故の衝突の瞬間を目の当たりにする。【例文3】いじめを目の当たりにする。 目の当たりに…

船をこぐ

【漢字】船をこぐ【読み】ふねをこぐ【意味】座ったままウトウト居眠りをする様子。【例文1】授業中に船をこぐ。【例文2】飲みすぎて2次会では船をこぐ。【例文3】昼食後に船をこぐ。 船をこぐをテーマにした記事 船をこぐ人の隣に座る運 自分の人生でど…

人目を忍ぶ

【漢字】人目を忍ぶ【読み】ひとめをしのぶ【意味】人に見られないように行動する。【例文1】芸能人が人目を忍んで個室に入る。【例文2】人目を忍んで密会する。【例文3】防止とマスクで人目を忍ぶ。 人目を忍ぶをテーマにした記事 人目を忍ぶ行動 人目を…