2017-09-11から1日間の記事一覧

鰻の寝床

【漢字】鰻の寝床【読み】うなぎのねどこ【意味】奥行きが細長い場所。建物。【例文1】反物を張り渡す作業スペースが必要なので、鰻の寝床が適している。【例文2】密集地の狭小住宅で鰻の寝床だ。【例文3】子どもが走り回るので鰻の寝床が最適だ。 鰻の寝…

石橋を叩いて渡る

【漢字】石橋を叩いて渡る【読み】いしばしをたたいてわたる【意味】石の橋を叩いて強度を確かめて渡ることから、用心に用心を重ねて行動する。慎重すぎる事に皮肉の意味で使う。【例文1】石橋を叩いて渡る性格で婚期が遅れる。【例文2】人間不信になり石…

朝焼けは雨、夕焼けは晴れ

【漢字】朝焼けは雨、夕焼けは晴れ【読み】あさやけはあめ、ゆうやけははれ【意味】朝焼けの日は雨がふり、夕焼けが見えると晴れる可能性が高い。【例文1】朝焼けは雨、夕焼けは晴れだから、明日のBBQ大会は晴れだね。【例文2】朝焼けは雨、夕焼けは晴…

我に返る

【漢字】我に返る【読み】われにかえる【意味】興奮が冷めて平常心に戻る。【例文1】ハッと我に返る。【例文2】怖い夢を見て我に返る。【例文3】我が子を叩きそうになり我に返る。 我に返るをテーマにした記事 可愛い女性みてから、すぐにに我に返る。 私…

世に聞こえる

【漢字】世に聞こえる【読み】よにきこえる【意味】世間に広く知れ渡る。【例文1】世に聞こえる作品となるだろう。【例文2】世に聞こえるまで有名女優になった。【例文3】SNSの拡散で世に聞こえる。 世に聞こえるをテーマにした記事 世に聞こえるコン…

夢を描く

【漢字】夢を描く【読み】ゆめをえがく【意味】理想を想像する。【例文1】誰もが幸せな家庭を築きたいと夢を描く。【例文2】結婚式に夢を描く。【例文3】女子はウエディングドレスに夢を描く。 夢を描くをテーマにした記事 小さな夢でも描いていきたい 少…

闇から闇に葬る

【漢字】闇から闇に葬る【読み】やみからやみにほうむる【意味】世間に知られたくない事を内密に処理する。【例文1】上から圧力をかけて警察の不祥事を闇から闇に葬る。【例文2】完全に闇から闇に葬る。【例文3】金を渡して闇から闇に葬る。 闇から闇に葬…

門戸を開く

【漢字】門戸を開く【読み】もんこをひらく【意味】通商には禁止や制限をなくして受け入れなければいけない。【例文1】女性進出の門戸を開く。【例文2】昔に比べて門戸を開く社会になった。【例文3】門戸を開く社会を作る。 門戸を開くをテーマにした記事…

目白押し

【漢字】目白押し【読み】めじろおし【意味】メジロは枝に横一列に並ぶ性質があることから、多くのものが込み合って並んでいる様子。【例文1】スーパーで目白押しの品がたくさん並んでいる。【例文2】今日のテレビ番組は目白押しだ。【例文3】ぎっしり目…

胸が塞がる

【漢字】胸が塞がる【読み】むねがふさがる【意味】不安や心配で胸が苦しい。【例文1】売り上げが落ちて胸が塞がる。【例文2】会社倒産危機に胸が塞がる。【例文3】メタボ診断が出て胸が塞がる。 胸が塞がるをテーマにした記事 胸が塞がるニュースが多す…

水を得た魚のよう

【漢字】水を得た魚のよう【読み】みずをえたさかなのよう【意味】その場の環境に合っていて生き生きしている様子。【例文1】孫と遊んでいる時は水を得た魚のように元気になる。【例文2】祖父母はゲートボールに行きだして水を得た魚のように生き生きして…

まなじりを決する

【漢字】まなじりを決する【読み】まなじりをけっする【意味】目を大きく見開いて決意する。【例文1】まなじりを決して進路を決める。【例文2】まなじりを決して選んだ恋人に狂いはない。【例文3】この人に間違いないとまなじりを決して結婚する。 まなじ…

盆と正月が一緒に来たよう

【漢字】盆と正月が一緒に来たよう【読み】ぼんとしょうがつがいっしょにきたよう【意味】盆と正月は家族全員が集まって賑やかな様子から、嬉しい事や楽しいことが重なることをいう。【例文1】長男が帰省して娘も里帰り出産で盆と正月が一緒に来たようで嬉…

懐が寒い

【漢字】懐が寒い【読み】ふところがさむい【意味】財布の中身がない。所持金が少ない。【例文1】部下10人に焼き肉を奢ったので懐が寒い。【例文2】懐が寒くて節約飯ばかり。【例文3】稼ぎが少なく懐が寒い。 懐が寒いをテーマにした記事 懐が寒いのが…

人はパンのみにて生きるにあらず

【漢字】人はパンのみにて生きるにあらず【読み】ひとはぱんのみにていきるにあらず【意味】聖書の言葉で人は食べ物だけを食べて生きているわけではない。友情・愛情・人情もなければ生きていけない。【例文1】友達はたくさん作るが良い。人はパンのみにて…

蜂の巣をつついたよう

【漢字】蜂の巣をつついたよう【読み】はちのすをつついたよう【意味】蜂の巣を突いたら危険な目に遭うことから、手に負えない大変な騒ぎになる。【例文1】不審者と勘違いして通報したら、近所が蜂の巣をつついたように騒然となる。【例文2】蜂の巣をつつ…

念頭に置く

【漢字】念頭に置く【読み】ねんとうにおく【意味】常に頭に入れて置く。心がける。【例文1】安全第一を念頭に置いて仕事をする。【例文2】落石を念頭に置いて山に登る。【例文3】健康を念頭に置いて食事する。 念頭に置くをテーマにした記事 念頭に置い…

習うより慣れろ

【漢字】習うより慣れろ【読み】ならうよりなれろ【意味】人や本で習うより、実際経験して体で覚えた方が身につく。【例文1】習うより慣れろと言うから明日から実践する。【例文2】親方は習うより慣れろ!と言う。【例文3】職人魂の父から習うより慣れろ…

年甲斐もなく

【漢字】年甲斐もなく【読み】としがいもなく【意味】年齢を忘れて。年齢に合わない言動。【例文1】5年ぶりの同窓会で、年甲斐もなくはしゃいで楽しかったよ。【例文2】年甲斐もなく若者ファッションを真似る。【例文3】年甲斐もなく朝まで飲み明かす。 …

手に付かない

【漢字】手に付かない【読み】てにつかない【意味】他の事が気になって集中できない様子。【例文1】妻の陣痛が始まって仕事が手に付かない。【例文2】今日は息子の合格発表で仕事が手に付かない。【例文3】放課後は彼女と初デートで授業が手に付かない。 …