2017-09-07から1日間の記事一覧

水をあける

【漢字】水をあける【読み】みずをあける【意味】水上競技で水が見えるほど競争相手に大きく差をつける。【例文1】ボートレースで二艇身の水をあけて1着。【例文2】競泳で身体一つ分水をあけての快勝だ。【例文3】2位以下に大きく水をあける速さだ。 水…

俎板に載せる

【漢字】俎板に載せる【読み】まないたにのせる【意味】話題に取り上げる。【例文1】会議で俎板に載せる。【例文2】俎板に載せたネタで盛り上がる。【例文3】経験談を俎板に載せる。 俎板に載せるをテーマにした記事 俎板に載せるものの内容 人は何かしら…

ぼろが出る

【漢字】ぼろが出る【読み】ぼろがでる【意味】隠していた事がバレる。【例文1】嘘が次から次へとぼろが出る。【例文2】嘘に嘘を重ね、ついにぼろが出る。【例文3】問い詰められてぼろが出る。 ぼろが出るをテーマにした記事 焦って慌てる程にぼろが出る …

不撓不屈

【漢字】不撓不屈【読み】ふとうふくつ【意味】どんな困難にもくじけない強い志。【例文1】彼女にはライバルがいたお陰で不撓不屈で勝ち組となる。【例文2】逆境に負けず不撓不屈の精神を培う。【例文3】50才でも婚活は諦めない不撓不屈だ。 不撓不屈を…

一肌脱ぐ

【漢字】一肌脱ぐ【読み】ひとはだぬぐ【意味】人のために力を貸す。【例文1】私のためにこれだけの人が一肌脱いでくれて感激です。【例文2】よ~し、娘のために一肌脱ぐか。【例文3】恋愛相談で一肌脱ぐ。 一肌脱ぐをテーマにした記事 一肌脱いだ結果 物…

バスに乗り遅れる

【漢字】バスに乗り遅れる【読み】ばすにのりおくれる【意味】社会の風潮や流行に遅れる。【例文1】バスに乗り遅れては合コンで成功しない。【例文2】若者のファッションはバスに乗り遅れるものがある。【例文3】バスに乗り遅れて話についていけない。 バ…

根を張る

【漢字】根を張る【読み】ねをはる【意味】安定した状態になる。【例文1】老後は地域の結び付きが深い地元に根を張る。【例文2】長男夫婦の家に根を張る。【例文3】故郷に根を張る。 根を張るをテーマにした記事 岡山県に根を張る?? 自分のふるさとは岡…

なめくじに塩

【漢字】なめくじに塩【読み】なめくじにしお【意味】ナメクジに塩をかけると縮んでしまうことから、元気がなくしょんぼりしている様子。【例文1】好きな子が転校してしまい、なめくじに塩となる。【例文2】彼女にフラれてなめくじに塩だ。【例文3】売り…

どこ吹く風

【漢字】どこ吹く風【読み】どこふくかぜ【意味】関心が無いため聞き流す。【例文1】彼は無知でいつもどこ吹く風だ。【例文2】酔っ払いのたわ言はどこ吹く風。【例文3】デリカシーが無くどこ吹く風男だ。 どこ吹く風をテーマにした記事 どこ吹く風男、そ…

手に落ちる

【漢字】手に落ちる【読み】てにおちる【意味】人の所有物となる。組織の勢力に従う。【例文1】借金で自宅が落札者の手に落ちる。【例文2】部長の手に落ちて従う。【例文3】競売にかけられ業者の手に落ちる。 手に落ちるをテーマにした記事 敵の手に落ち…

提灯に釣り鐘

【漢字】提灯に釣り鐘【読み】ちょうちんにつりがね【意味】どちらも吊り下げてあり形は似ているが、重さが比較にならず釣り合わない事をいう。【例文1】彼女に対する想いが提灯に釣り鐘で実らない。【例文2】彼とは生活基準からして提灯に釣り鐘だ。【例…

多勢に無勢

【漢字】多勢に無勢【読み】たぜいにぶぜい【意味】大勢いるため少人数では勝ち目がない。【例文1】卒業旅行は海外に決まった。多数決で多勢に無勢だ。【例文2】おばちゃん達の意見は勢いあってまさに多勢に無勢だ。【例文3】彼女には信頼・人脈があり多…

千秋楽

【漢字】千秋楽【読み】せんしゅうらく【意味】相撲・演劇の最終日。【例文1】満員御礼で千秋楽を終えた。【例文2】いよいよ千秋楽を迎える。【例文3】優勝で千秋楽を飾る。 千秋楽をテーマにした記事 相撲の「千秋楽」はいつも大入り満員 千秋楽とは①舞…

舌を巻く

【漢字】舌を巻く【読み】したをまく【意味】非常に優れていて驚く様子。【例文1】彼は新人ながら的確な仕事に周囲が舌を巻く。【例文2】彼女はのみ込みが早く、聡明で舌を巻く。【例文3】舌を巻くゴールだった。 舌を巻くをテーマにした記事 舌を巻くほ…

三寒四温

【漢字】三寒四温【読み】さんかんしおん【意味】冬場、3日寒い日が続き、その後4日暖かい日が続くと言われている。【例文1】三寒四温だね、春はすぐそこだ。【例文2】三寒四温の季節柄、いかがお過ごしですか?【例文3】三寒四温を繰り返して春が訪れ…

虎穴に入らずんば虎子を得ず

【漢字】虎穴に入らずんば虎子を得ず【読み】こけつにいらずんばこじをえず【意味】虎の穴に行かなければ虎の子を獲ることができない。大きな成果を得るには危険やリスクを負う事になるという戒め。【例文1】虎穴に入らずんば虎子を得ずで、会社設立には多…

口を出す

【漢字】口を出す【読み】くちをだす【意味】自分には関係ないのにあれこれ意見する。【例文1】出来ない者に限って口を出す。【例文2】してもいないくせ、人の人生経験に口を出す。【例文3】姑が口を出す。 口を出すをテーマにした記事 急にやって来て口…

木から落ちた猿

【漢字】木から落ちた猿【読み】きからおちたさる【意味】頼りにするものがなくなってどうしていいか困った様子。【例文1】生涯独身で木から落ちた猿になる。【例文2】経営難が続き木から落ちた猿だ。【例文3】妻が家を出て行き木から落ちた猿になる。 木…

影も形もない

【漢字】影も形もない【読み】かげもかたちもない【意味】まったく原形をととめない。何の形跡もない。【例文1】彼は50キロも太って無残に影も形もない。【例文2】老けこんで昔の影も形もない。【例文3】10年ぶり帰省したら、空き地が影も形もない。 …

男心と秋の空

【漢字】男心と秋の空【読み】おとこごごろとあきのそら【意味】男心は秋空のように移りやすいもの。【例文1】彼女がいるのに綺麗な女性を目で追う彼氏は男心と秋の空だ。【例文2】女性にボディタッチされるだけで男心と秋の空だ。【例文3】ごめんなさい…