2017-07-24から1日間の記事一覧

切歯扼腕

【漢字】切歯扼腕【読み】せっしやくわん【意味】悔しさで歯をくいしばり腕を強く握りしめる仕草。【例文1】試合で大逆転され、切歯扼腕。【例文2】1秒差で負け切歯扼腕で悔しい。【例文3】切歯扼腕で悔し涙を流す。 切歯扼腕をテーマにした記事 「切歯…

すべての道はローマに通ず

【漢字】すべての道はローマに通ず【読み】すべてのみちはろーまにつうず【意味】世界各国から経路が首都ローマに通じていたことから、目的までの手段は何通りもあること。【例文1】すべての道はローマに通ずだから、最後まで諦めない。【例文2】すべての…

地震雷火事親父

【漢字】地震雷火事親父【読み】じしんかみなりかじおやじ【意味】この世で特に怖いといわれているものをリズムよく使う言葉。【例文1】地震雷火事親父なんて言うけど、うちでは地震雷火事女房だよ~。【例文2】地震雷火事親父なんてもう古い。世のお父さ…

座して食らえば山も空し

【漢字】座して食らえば山も空し【読み】ざしてくらえばやまもむなし【意味】働かず楽をしていれば、山のような財産もやがてなくなるという戒め。【例文1】賭け事に勝って座して食らえば山も空しの暮らしだ。【例文2】大金を手にして豪遊した結果、座して…

弘法筆を選ばず

【漢字】弘法筆を選ばず【読み】こうぼうふでをえらばず【意味】弘法大師はどんな筆を使っても見事に書くことから、その道の専門家は道具に関わらず、立派に仕事をこなすものである。【例文1】美容師の友人は弘法筆を選ばずで、家庭用ハサミでも器用に髪を…

言質を取る

【漢字】言質を取る【読み】げんちをとる【意味】あとで証拠となる言葉。【例文1】取り立て屋が言質を取って追い込む。【例文2】タクシーのドライブレコーダーが言質を取る。【例文3】トラブル回避のため言質を取る。 言質を取るをテーマにした記事 自分…

口から先に生まれる

【漢字】口から先に生まれる【読み】くちからさきにうまれる【意味】おしゃべりな人に言う言葉。【例文1】ペラペラとよく喋って、口から先に生まれたようだ。【例文2】口から先に生まれたようで口が達者だ。【例文3】さんまさんは口から先に生まれたよう…

気が遠くなる

【漢字】気が遠くなる【読み】きがとおくなる【意味】意識がもうろうとなる。または規模が桁違いに大きい。【例文1】1億貯めるなど気が遠くなる話だ。【例文2】気が遠くなる作業だ。【例文3】あと10キロ歩くなんて気が遠くなる。 気が遠くなるをテーマ…

顔向けできない

【漢字】顔向けできない【読み】かおむけできない【意味】悪い事をしてその場におりづらい。言い訳のしようがない。【例文1】もう人様に顔向けできない。【例文2】この家を売り払うとはご先祖様に顔向けできない。【例文3】情けなくてご先祖様に顔向けで…

奥歯に物が挟まる

【漢字】奥歯に物が挟まる【読み】おくばにものがはさまる【意味】言いたいことをはぐらかすようなハッキリしない感じ。【例文1】言い訳が見つからず、奥歯に物が挟まる。【例文2】奥歯に物が挟まる言い方にイライラする。【例文3】奥歯に物が挟まる言い…